業務委託サロンに転職・就職したい美容師必見|事前に必ず確認すべき9つのポイント

近年増えている「業務委託」の美容室。
キレイビズメディアでもこれまでに何度か特集を組んできました。(この記事の一番下にリンクをつけています。)

還元率が高く、働き方の融通もある程度自由に選べることが多い業務委託サロンは、一定の経験を積み独立を考えている美容師やもっと収入を上げたいと思っている美容師から人気を集めています。
しかし、「業務委託」と一言で言ってもサロンごとに様々な特徴があるのが現状。
その特徴や傾向を知り、自分の思い描く働き方が出来るかどうかを考えることがサロン選びのポイントです。

そこでこの記事では、業務委託サロン独自の特徴やルールについての情報をまとめていきたいと思います。
業務委託サロンで働きたいと思っている美容師は必見です!

9つのサロン選びのポイント

サロン選びには下記の点ついて確認してみてください。

 

1.休日数について

休日の取得回数を定めているサロンもあります。
基本的には休日数は自由な委託サロンが多いですが、他のスタッフとの兼ね合いや稼働日数を考慮し、「月間10日迄」「月間15日迄」と制限をしているサロンもあります。
中には「制限回数を超えた休みを取得すると還元率が下がる」といったルールを設けているサロンもあります。

プライベートと仕事を両立しながら、自分のペースで働きたい!と考えている方は、休日の取得回数や制限について確認しておきましょう。

 

2.自由出勤について

勤務条件に「自由出勤」と表現されていても完全な自由ではありません。

お客さんの予約もあるので

  • 明日休みたいと前日に申請するのはNG
  • 毎週土日休みたい場合は、面接で事前確認が必要

といった内容は、業務委託サロンであっても確認が必要になります。
多くのサロンは、毎月20日か25日頃に翌月の休日希望を提出して休日を決めています。

業務委託の場合、休日の希望はほぼ通ると聞きます。
土日や連休でも休みの取得はOKなサロンが多いですが、もし「毎週土日に休みを希望する」なら、面接時にお伝えしておくことが無難です。
入社後に「話しが違う!」と意見の食い違いの無いようにしておきたいですね。

 

3.還元率について

これはサロンによって様々です。
よくあるパターンを表にまとめるとこのようになります。

還元率 フリーのお客様の場合 指名のお客様の場合
A 40% 45%
B 43% 48%
C 45% 55%
D 40% 45%~50%
E 40%~45% 45~65%
F 個人売上43%+指名料100%還元

指名のお客様に対しては還元率が高く設定されているサロンがほとんどで、中には50%や60%のサロンもあります。
フリーのお客様に対しては40%~45%とそこまで還元率に変化はありません。

サロンを選ぶ際に、還元率も一つの指標ではりますが、それよりも重要なのは「集客」です。
いくら還元率が高くても「集客」がなく、新規入客が出来なければ意味がありません。
業務委託サロンを選ぶ上で「還元率」よりも「集客」を重視して選ぶ方が多いです。

※指名の顧客が月100名以上といった人気スタイリストの方は指名還元率が高いサロンの方が高収入に繋がります。

 

4.最低保障給について

こちらもサロンによって様々です。

還元率 補償内容 休みの条件 勤務時間 適用期間
G 10,000円/1日 月10日まで 1日9時間勤務 入社から3ヶ月間
H 250,000円/1ヶ月 月8日まで 1日10時間勤務 初月のみ
I 300,000円/1ヶ月 月9日まで 1日通し勤務 入社から3ヶ月間
J 保障給なし

これもほんの一例です。

様々なサロンをみていると、保障給を設けていない代わりに、勤務時間や条件は自由が効くようにしているサロンがやや多い印象があります。

保障給を設定する目的は、初めて業務委託サロンで働く方が安心して働いてもらえるようにするためのものです。
業務委託サロンでレギュラー勤務していれば、基本的に保障給は超えるものだと思います。
そもそも、保障給以上の報酬を得ることが出来るサロンが多いので、初めの一つの目標と考えるべきでしょう。
保障給も、ずっと続くわけではなく、最大でも3ヶ月間という設定が一般的です。
※中には、ずっと保障が続くというサロンもあります。

やはりここでも重要となるのは「集客」です。
「集客」があれば保障がなくても報酬を得ることが可能です。
保障給を設定していないサロンは、「集客」に力があり、保障給以上の収入を得ることができると考えています。
サロン自体が集客に力を入れていて、自信持っているサロンとも言えます。

保障給の有る無しがサロン選びの大きな条件になることは多くありませんが、このような制度も頭に入れておきましょう。

 

5.SNSやブログについて

本メディアでも一度特集しましたが、Instagramを中心としたSNSでの発信に取り組む業務委託サロンが増えて来ています。
「少し前まではホットペッパーのブログを交代で更新」というルールが多かったですが、最近は「1人1つインスタのアカウントを取り、個人で更新して集客していきましょう」というサロンが増えて来ました。

業務委託なので更新について強制力はありませんが、サロン全体の取り組みとして皆で協力してやりましょうというサロンがあるのも事実です。
今後増えるかもしれません。

美容室のInstagram活用方法!人気アカウントやフォロワー増加戦略をご紹介!

2018.08.29

 

6.罰則や罰金など

サロンによっては「罰則や罰金」のルールを作っているサロンがあります。
例えば、遅刻・欠勤(無断欠勤など)は数百円~数万円などです。
他にもホットペッパーの口コミ評価が低いと、還元率が下がったり、反省文を書いてもらうという罰則のサロンもあります。

罰則や罰金は少なからずどのサロンにも存在していますが、基本的には面接時や委託契約を結ぶ際に説明をされます。

 

7.撮影会やイベント参加、レッスン会や講習会

委託サロンの中には撮影会を開催したり、イベントを開催したり、外部のイベントに参加しているサロンもあります。
スタイリストは基本的には自由参加です。
興味がある方はサロンを選ぶ基準にされるケースがあります。

業務委託サロンではレッスンや講習会などは基本的には行われませんが、キャリアの浅い方へ向けて、定期的に実施しているサロンもあります。
ご自身のスキルに不安がある方は、サロンを選ぶ基準にしてください。
こちらも自由参加なので、強制ではありません

 

8.薬剤や商材を豊富に揃えているサロン

通常のサロンでも導入している薬剤や商材を豊富に取り揃えている業務委託サロンが一般的になってきました。

  • カラー剤だと、「イルミナカラー」「スロウカラー」「アディクシーカラー」など
  • 商材だと、「オージュア」「オッジィオット」など

数年前までは、客単価の低い委託サロンでは薬剤や商材も安いものを置いているというネックがありましたが、最近では通常サロンと変わらないような薬剤や商材を置いています。

オージュアやオッジオットなどの商材があるサロンは、客単価が上がりやすくなるので人気です。

 

9.「完全マンツーマン制」か「掛け持ちヘルプ制」

お客様の入客に関するものです。
パターンは大きく2つにわかれます。

①1人のお客様を完全にマンツーマンで入客(他の人の掛け持ちや、スタッフからのヘルプなし)

②1人でお客様を2人以上入客(他のスタッフ同士でヘルプし合う)

それぞれのメリット・デメリットをまとめます。

メリット デメリット
マンツーマン制 指名につなげやすい 1日の入客数が限られる=すぐには稼ぎにくい
ヘルプ制 たくさん入客出来る=すぐに稼ぎやすい 忙しいので技術や接客スキルが求められる

※これらのメリット、デメリットは一般的に考えられる一例です。
マンツーマン制でも単価を上げてすぐに稼げる方もいれば、指名が増えない方もおられます。
ヘルプ制でも施術時間がかかってしまうとすぐに稼げない方もいれば、忙しくても問題なく対応出来る方もおられます。
どちらが良い悪いではなく、自分にあった入客スタイルはどちらなのかを考えて決めることが大切です。

 

ここまでは、委託サロンの特徴やルールなどをまとめてきました。

最後に、サロンを選ぶ上で重要なことをお伝えします。

 

人気サロンってどんなサロン?

業務委託ですので、何よりもまずは「集客力」のあるサロンが人気です。
その次に、休みや勤務時間の相談が可能なサロンが人気を集める傾向にあります。(特に女性から)
場所や還元率、入客スタイルなどの細かな条件は絞り込んだ中での判断基準になってきます。

 

人気サロンの特徴

「集客」「休みや勤務時間の相談」以外だと「スタッフの離職率」も重要な指標になります。
スタッフがころころ変わっていたり、ずっと少人数(セット面数よりも極端に少ない)のサロンは、業務委託サロンであるかどうかに関わらず何か理由がありスタッフが離職しています。

スタッフが長く勤務していることは、働きやすいサロンであるかどうかを見極める上で重要な指標になりえます。

 

まとめ

ここまで色々と述べてきましたが、いざ転職!となった時には、自分の働くスタンスを明確にしてそれを伝えることが重要です。

  • 休日数(月何日休み、土日も取りたいのかなど)
  • 勤務時間(早番か遅番か、通しかなど)
  • マンツーマンでしたいのか掛け持ちしたいのか
  • 給料はいくら欲しいのか
  • 目標は何なのか、その為にどう働くのか

これらは面接でサロンからも聞かれますが、転職する前には今一度考えておきましょう。
面接時にはサロンの説明を受けることも多いので、自分の希望と合っているかを判断することが重要です。

とは、いうものの、
・自分一人で考えるのは大変。。
・誰かに相談にのってもらいたい。。
という時もあるかもしれませんね。
そんな時は、スタッフエージェントまでお気軽にご相談ください。
私たちは、日々、多くの業務委託サロンの情報をサロン様とも連絡をとりながら詳しく集めています。

些細なことでもご相談いただければ、きっと内容にあったサロンを紹介できると思いますので、お気軽にご相談くださいね。

これまでに業務委託サロンについて解説した記事はこちらです。

業務委託美容室は稼げるの?働くメリット・デメリットを解説します

2017.06.27

美容師がフリーランスで働くメリットとデメリットを紹介します

2017.06.30

収入をアップさせたいアイリストにおすすめ!業務委託サロンで働くという選択肢

2017.12.06
kireibiz