女性美容師を応援する!徹底した女性目線でお店づくりをする美容室「emt」の魅力

大阪の阿倍野・天王寺にある美容室「emt(エント)」。

「emt」は子育てをしながらでも美容師を続けられる環境が整っている、女性が働きやすい美容室です。

お店は日曜・祝日休みで残業がなく、平日は18時には帰ることができるので、仕事とプライベートの両方を充実させることができます。

今回は、多くの女性に愛される美容室「emt」の魅力を紹介します。

 

結婚・出産をしても戻ってこれる!女性が働きやすい美容室「emt」

まずマネージャーの池上さんに「emt」ならではの魅力や取り組みについて聞きました。

「emt」をオープンした経緯を教えて下さい

きっかけになったのは「emt」の社長との出会いだと思います。

私は結婚・出産を経てずっと美容師を続けていたんですけど、どうしても子供がいる環境下で美容師を続けるのが難しいという相談をしていたんです。

その後もいろいろあって「はさみを置こうか悩んでるんです」というお話をしたときに「働ける環境がないんだったら自分たちで作ろうよ」となったのがきっかけです。

なかなか子育てをしながら、思うように美容師を続けられる環境がないと感じていたので、私ができる範囲であればということで「emt」が始まりました。

社長は美容室の設計・施工をしている会社を経営しており、美容業界の人間ではないので、はじめは美容師の労働環境に驚いていました。

そういった部分も直していこうということできちんと社会保険完備で始めました。今は3店舗とも子育てしながらでも働ける環境ができていると思います。

IMG_8862

 

その環境を実現するために大切なことは何ですか?

まずは、お客様のターゲットを絞り込みました。

営業時間を短くするためにどうしたらいいか?日曜・祝日を休みにするならどのターゲット層を狙えばいいのか?というところから考えました。

午前中動けるお客様はどんなお客様かリサーチから始まり、徹底的に地域マーケティングをさせてもらってどの地域に出店するかを考えました。

今出しているところはすべて主婦層にターゲットを絞って出店していて、ターゲティングを徹底しています。

特に集客媒体は使用していなくて、完全に地域密着型なので自社で制作したチラシを近所に配っています。

チラシの内容もうちのことを分かっていただけるようなものにしていて、配るのはポスティング業者にお願いする形で行っています。

 

「emt」の良いところを教えて下さい

お客様目線で言うと、個室を完備しているのでお子様を連れて来店しやすい環境になっています。小さいお子様がいると美容室に行くハードルが少し高くなると思うんです。

「女性を応援する」というコンセプトのもと作っているので、女性が来店しやすい環境づくりを徹底した女性目線で行っています。

シャンプー台1つにしても、妊婦さんでも辛くないシャンプー台を選んでいたり、お子様のミルクを作れるようにウォーターサーバーを用意しています。

薬剤は、オーガニックや髪に優しいものを厳選しており、来店サイクルを2ヶ月にしやすい価格設定にするなどして工夫をしています。

スタッフ目線で言うと、やはり日曜・祝日が休みというところで、同業ではない人と趣味の時間に当てられたり、頑張れば頑張るだけ労働環境が良くなっていくので、みんなでそこを目指していきやすいと思います。

あとはスタッフ全員が女性で気持ちを分かり合えるので、助け合いながら仕事ができている部分も大きいと思います。

私自身も産休を使って美容師に復帰したんですけど、私以外にも産休に入ってから戻ってくるスタッフも出てきて、実績も積めているのでそのあたりも強みだと思います。

 

産休を経て復帰するまでに苦労したことを教えて下さい

私は2人目の出産のときにここの産休を使わせていただいたんですけど、美容師が産休に入って一番こわいのはブランクだと思います。

私の場合は、指名のお客様であれば出勤させていただけていたので助かりました。

ブランクで技術に不安がある場合は、復帰してしばらくはアシスタントとして入って、慣れてきたらスタイリストに復帰するということもできるようにしています。

慣れるまでは徐々に復帰できる仕組みを整えているので、精神的にも楽だと思います。

戻ってきやすい環境整備をしていて、最近は「キャリアを貯める」という新しい取り組みも始めました。

 

「キャリアを貯める」とはどういうことでしょうか?

立場や年数に応じて毎年昇給していくんですけど、産休で戻ってきたとしてもそのキャリアは残しておけるという取り組みです。

産休を経て帰ってきたときにパートタイムで働くことになったとしても、それまでの勤務で昇給した分に関してはそのままパートタイムの給料に上乗せされるという取り組みです。

なので、今まで頑張ってきたことをしっかり評価として残すことで、長く勤めやすい環境を作っています。

女性ばかりだとなかなか幹部候補が育ちにくいという弱みがあるんですが、この仕組みがあることで働けるうちは必死に頑張ろう!と思ってもらえるだろうと思ったのが、この仕組みを始めたきっかけです。

 

「emt」で働くスタッフが子育てと美容師を両立できる理由を教えて下さい

ママさん美容師が一番困るのは、子どもが体調を崩したりして急に休まなければならないことだと思います。そうなるとお客様にもスタッフにも迷惑をかけてしまうことになります。

ただ、今のお店ならスタッフ同士でフォローし合えますし、お客様もどういうお店かを理解してくださっているので、急な都合で出勤できなくなったときに連絡を入れても、逆に心配してくださって「いつでも良いよ!」と言ってくださいます。本当にありがたいことです。

でもそれは、普段スタッフがお客様としっかり関わってお店のコンセプトをしっかり説明することで、理解のあるお客様が来てくださっているからこそだと思います。

会社だけでなくお客様にも協力していただいている部分もあるので、その感謝の気持ちを常に忘れずに働いています。

お子様連れのお客様でも施術しやすい個室

 

今後の展望を教えて下さい

今まではキャリアのあるスタイリストしか雇用できていなかったので、教育面がうちの課題だと感じています。

その課題に関しては、今後大手サロン様と提携することで、技術レッスンや、ケミカル講習、クロージング、カウンセリングなど、スタッフに合わせた教育カリキュラムを実現していくつもりです。

そうすることで、ブランクのある方や経験の浅い方でも安心して入客できる環境が作れると思っています。

今は、より働きやすい環境を整えるために公休日を増やす取り組みをしており、今後も労働環境を整えながら、スタッフのしてみたい、やってみたいを形に出来るように成長し続けていきます。

 

スタッフの声

加瀬店長

IMG_8904

―「emt」で働き始めたきっかけは?

本店がオープニングスタッフを募集しているところに興味がありました。

あとは使っている薬剤がオーガニックのものだったのも魅力的でした。美容師として働く上で、デザインを作るだけでなくお客様にどんな薬品を使うかも気になっていたので、求人に「オーガニック」「髪に美容と健康を」ということが書いてあったので、それなら自分が担当するお客様に使っても安心だと思いました。

あとは、日曜・祝日休みというところも他にはない魅力でした。

 

―「emt」の良いところは?

個室やオーガニックといったここにしかないものがあるので、お客様からすごく愛されているのを感じることが嬉しいです。

働いていて、お客様にもスタッフにも恵まれていると思います。

あとは、通常の美容室だと営業終了後にミーティングや会議をすることがほとんどで、何時に帰れるか分からないことが多いんですけど、「emt」の場合は営業時間内にミーティングをして営業終了時間の18時には終わるようにしています。

拘束時間がきっちり決まっているのでスタッフの負担がないと感じるのと、その分短期集中して目標に向かって一致団結できていると思います。

個人の目標がなく、お店全体の目標を全員で目指しています。担当スタイリスト以外もヘルプに入りながら全員接客を行っているので、それも良いところだと思います。

 

まとめ

今回は、大阪の阿倍野・天王寺にある美容室「emt(エント)」を紹介しました。

「emt」は、徹底した女性目線でお店づくりを行い、女性が美容師を長く続けられる環境を実現しています。

女性のお客様が来店しやすく、女性スタッフが働きやすい美容室です。

仕事と家庭、仕事とプライベートを両立させたい人にとっておすすめです。

emtの詳しい求人条件は下記ご確認下さい。

 

「emt」スタイリスト求人

「LOGii by emt」スタイリスト求人

「Rema by emt」スタイリスト求人

kireibiz