女性美容師が永く働ける環境があるサロン「by emt」の魅力 Part2

働く女性美容師に、「仕事・家庭・子育て・プライベート、全てを両立させようと思うと、どこのサロンがオススメですか?」と問われると間違いなく選択肢の上位に入るのが”by emt(バイ エント)グループ”です。

大阪に5店舗・東京に1店舗展開しているby emtの特徴は、「働く女性目線・ママ目線」を徹底したサロンの仕組みを整えていること。
例えば、
・産休・育休で仕事を離れても戻って来た時には休暇前のキャリア(勤務年数給)が復帰後も加算される
・子どもの急な都合で休みが必要になるときを見越して、予約数を1枠減らしている
・有給休暇の取得率は100%
など、現代の働く女性に特化しているからこそ出来る制度があります。

この記事では、そんなby emtグループの魅力を池上マネージャー・加瀬エリアマネージャーに伺いました。

取材者紹介

池上マネージャー

自身の経験上、創業当初から「女性美容師が気兼ねなく働き続けることが出来る環境を作ろう」と思い、2014年 emt を立ち上げ。
創業以来、サロンの仕組み作りや仕組みの整備に尽力。

加瀬エリアマネージャー

自身が産休・育休制度を使って、1年半の休暇後に復帰。
産休・育休取得前と取得後の変化や現場のスタッフ目線から見たサロンの魅力について聞いています。

女性美容師を応援する!徹底した女性目線でお店づくりをする美容室「emt」の魅力

2018.08.08

全ての働く女性が気兼ねなく仕事が出来る環境を作りたい

–前回の取材が2017年でした。そこから会社はどのように変化してきましたか?

池上:ここ数年の大きな変化は、まず、店舗数が3店舗から6店舗に増えたこと。
産休・育休の取得者も2年前は1名だったのが6名取得、そのうち、3名はすでに復帰しています。

店舗が増えた理由は、産休・育休制度を取得し、仕事に復帰する人が気兼ねなく働ける環境を作るためです。
子どもが小さいうちは、保育園の送り迎えや家事などでどうしても働ける時間が限られます。
そのため、
時短勤務を選ぶ方が多いのですが、1つの店舗に時短勤務者が集まると、通常勤務のスタッフの業務負担が重くなりますよね?

そこで当サロンでは、時短勤務者は各店1人ないし、2人までとしました。
各店舗の適性人数が決まっているので、出店をしていく事になっています。
店舗があることで、時短勤務者・通常勤務者の双方の負担が減り、働きやすい環境になるのではないかと思っています。

とは言うものの、産休取得時期が重なったり、時短勤務希望者が店舗数を上回った時にどうする?という課題はあります。
店舗の出店数にも限界がくるので、今後のことを見越して対策を考えていかなければいけません。
例えば、「時短勤務者が働くための営業時間を短くした専用サロンをつくる」とか「保育所を併設する」とか、構想段階は考えていますが、これからどのように形にしていくかは代表とも話しながら検討中です。

 

有給の取得率は100%。産休・育休取得前のキャリアは、復帰後も引き継がれる

–by emtグループの取り組みの1つに、産休取得前のキャリアが、数年後、現場に復帰した時にもそのまま引き継がれる制度があると聞きました。

池上:はい。
「キャリアを貯める」と呼んでいる制度です。
当サロンでは、立場や年数に応じて毎年昇給していくのですが、産休・育休から復帰後に「時短勤務を希望し、雇用条件が変わって賃金がベースダウンしたとしても、キャリアを積んでおけばベースアップできるシステム」という取り組みをしています。
社会保険が未整備のサロンもまだまだある美容業界では、珍しい取り組みだと思います。

その他、福利厚生面の特徴としては、「有給休暇の完全消化」に取り組んでいます。
導入後、有給休暇の取得率は今のところ100%です。

 

女性の働き方を牽引する企業としてメディアも注目

加瀬:最近では、「女性の活躍する会社」としてメディアに出たりもしています。

※枻出版社発刊|PREPPY 2019年9月号 掲載

「女性が働きやすい会社」をテーマに特集が組まれたのですが、その時に紹介してもらいました。

池上: by emtの強みとして、本社機能が整っており、広報活動などを担って頂けるという強みがあります。
1つの小さなサロンではなく、組織で動けることも強みです。

2018年には、「女性活躍リーディングカンパニー」の最高位(2つ星)を大阪市に認定いただき、女性が働きやすい会社として認知を広げていこうと広報活動にも力を入れているところです。

–by emtで働いていて、どのような時に「働きやすいな」と感じますか?

加瀬:入社した当初(5年前)から、他のサロンに比べると断然、「働きやすい」と感じていました。
昔と今の変化も体感していますが、特に最近は、スタッフが集まったおかげで環境面の整備が進んでいるように感じます。

例えば、有給制度が増え、積極的に休暇を取得できるようになるなど、仕事と家庭を両立したいと感じている私のようなスタッフにとっては凄くありがたい制度です。

また、私自身が、産休・育休取得から復帰して感じたのは、「全員接客」のありがたさです。

 

–全員接客とはなんでしょう?

加瀬:個人のスタイリストではなく、お店にお客様をつけていこうという方針です。
個人の指名数を追いかけると、もし、スタイリストが抜けた時にお客様は離れてしまいます。
しかし、by emtグループの場合は、日頃からどのスタイリストが担当しても大丈夫なようにしています。

そのおかげで、産休・育休から戻ってきた時でも自分の担当していたお客様が通い続けてくれていて、0から関係を築くことはありませんでした。
美容師として、お客様に入客しやすい状態をサロンが作っているので、環境面でも美容師としても働きやすいなと感じます。

時短勤務者の予約はあらかじめ省いている

池上:あと、子育てをしているとどうしても子どもの急な発熱などで急遽帰らないといけない時もありますよね?
そうした状況で、時短勤務者が気兼ねなく抜けれるように、予約をとるときに、あらかじめスタッフの人数を引いて予約をとっています。

例えば、5名の通常勤務者と1名の時短勤務者が働いているサロンの場合、予約を埋めるのは「5枠まで」です。
基本的に時短勤務であっても「出勤する・店にいる」ことが前提にシフトは組まれると思います。
お客様の予約が入っていると尚更で「
何がなんでも出勤しないと!」となりますよね。

ですが、やっぱりそんな状況になると働くママさんにとっては、自分の都合で急に抜けるのは「迷惑かけるかも。。」とか「申し訳ない。。」という気持ちになりますよね?
それでは、活き活きと働けません。

だったら、初めから突然何があっても大丈夫なように予約をとる枠を減らし、全員が後ろめたい気持ちを持たずに働ける環境を作ろうと考えました。

支えるスタッフと支えられるスタッフという関係を作ってしまうと平等では無くなるので、そういうしがらみを排除した働く環境をつくりたく、働き手目線の制度を考えてつくっています。

 

加瀬:実際に、子育てをしながら現場をしている立場からしても、とてもありがたい配慮です。
もし、事前に予約が入っているお客様がいらしたら、出勤した時に連絡を入れ、お店に出勤していることを伝えるようにもしています。
お客様の理解もあるので、ありがたいです。

「働きやすい」と思える環境を追求したい

–会社として次に目指しているビジョンや目標はありますか?

池上:立ち上げからずっと、「こんな環境があるなら一生美容師でいられる!」と感じてもらえる環境づくりを目指してきました。
その想いは今でも変わりません。
「女性が長く働ける環境」をつくるために、これからもブレずに続けていくつもりです。
スタッフの希望や時代の変化に合わせて形は色々と変わると思うので、いろんな人の想いを乗せて形にしていきたいですね。

全ての軸がそこで、「その環境を形にするために何ができるか?」を考え今の制度も全て決まっています。
その考えは一切ブレていないので、そこもby emtグループの強みじゃないかなと思いますね。

結婚をしても、出産をしても、ここでなら仕事と家庭とプライベートの全てが両立できると思ってもらえる環境を追求していきたいです。

 

–産休・育休取得前と後で変わったなと思うことはありますか?

加瀬:取得前と復帰後ではスタッフ数が倍くらい増えていました。
入れ替わりもありましたし、それがいい社風の転換になったのかなと思います。

スタッフ間の関係性もより顔が見えるようになり風通しが更に良くなりました。
「5時なので上がってくださいね」と声をかけていただけたり、その分、私も何か出来ることをやりたいなと思えたり。
皆んなにお返しできるように毎日頑張ろう!とモチベーションを持って仕事ができています。

また、以前は、スタッフの人数が少ないので支える側の負担が高くなるリスクがありましたが、今は、スタッフが増えたので一人一人の負担が減り、全体に余裕が生まれてきました。
新しく入る人は、この社風やシステムを理解して入ってくるので、良い環境が当たり前になってきています。

 

池上:技術面に関しても、外部講習を取り入れて研修をしたり、管理美容師の資格を取得していないスタッフは、業務内で行けるようにしたり、小さいですが新しい取り組みとして始めています。

休日も日祝はお休み。プラスで有給を取得できますし、夏季休暇・冬季休暇も長期間お休みです。
ゴールデンウィークも休みですし、家族との時間を合わせることもできます。

今後も、新しいことに取り組みながらより良いサロン環境づくりを行っていきたいです。

–ありがとうございました。

2019年10月 東京店をOPEN

by emtは、姉妹店として2019年10月に東京都内へ新店舗をOPENしました。
大阪店で働いていたスタッフが、東京へ引っ越すことが決まったことがきっかけです。
東京で新店舗を立ち上げ、OPENしたスタッフに現在の心境を伺いました。

東京店店長:小山里沙

–東京に店舗をOPENすることになったきっかけは?

小山:会社の構想で「いつかは東京に出店しよう」と計画は元々あったとは聞いていました。
大阪で働いていたのですが、旦那の転勤で東京にいくことになったと社長やマネージャーに話すと「それだったら、東京で出店してみないか?」と、話をいただきました。

 

–その話を聞いた時どう思いました?

小山:いや〜びっくりしましたね。
まさか、そんな話になると思っていなかったので。

 

–東京にいっても美容師は続けようと思っていましたか?

小山:いえ。実は正直、新しい場所にいくことに不安もあったので、美容師じゃない仕事につくことも考えていました。

ですが、会社から「新しく店舗をつくる」という話をいただき、「こんなに一人のスタッフのことを考えてくれるんだ」「ここで働き続けるためにはどんな環境が会社にとって必要か?を一人のスタッフのために考えてくれるんだ」と感じたことを覚えています。
そんな会社はそうそう無いと思うんです。
すごく、ありがたかったです。

プレッシャーも感じますが、東京のOPENに向けて頑張ろうと思えました。

 

–東京ではどんな店づくりをしたいですか?

小山:大阪と変わらず、地域の皆様に愛されるお店を作っていきたいです。
また、これから一緒に働くスタッフもby emtグループでの仕事は初めてなので、スタッフからも愛されるお店にしていきたいと思っています。

 

–by emtグループの魅力はどんなところだと思いますか?

小山:女性スタイリストが活躍している会社で、魅力的な個性あふれるスタッフがたくさんいます。
プライベートも仕事も充実できるような業務体系ですし、日・祝休み、サロンの終了時間も早いです。
子育てと仕事を両立したい方、自分の時間を大切にしたい方にとっては、すごく働きやすい環境だと思います。

また、働いているスタッフはスタイリストのみです。
アシスタントにお客様を任せるのが不安という人でも、
安心して任せられることも魅力だと思います。
女性スタッフのみなので、例えば出産や子育てなどを考えている方も悩みを打ち明けやすかったりもします。

と、色々と魅力はありますが、一番は「本当に、この人たちに出会えてよかった」と思えるメンバーです!

 

–ここで働いていてよかったなと感じるエピソードはありますか?

小山:私が辞めたくないと思った一番の理由は、スタッフに恵まれていたことだったんです。
「こんないい人がここに集まっているのってすごいな」と心から思いました。

大阪の時は3店舗異動したんですが、どこの店舗もホントに良い人ばかり!

 

–なぜ、そんなに人が集まるのでしょう?

小山:皆さんスタイリストとしてキャリアがある方で、それぞれ色んなお店で美容師の経験を積んできた方なんですね。
経験を積んできたからこそ、他社には無かった環境や制度など、「by emtグループならでは」を感じることが出来ているからかな?と思います。

多分、皆さん「働きやすい」と感じていると思うんです。
そういうのを体験すると、この会社のために頑張ろうとか、この環境をもっと良くしようといった気持ちが芽生えるんじゃないでしょうか。

–この制度良いなと思ったこととかありますか?

小山:そうですね。有給制度が数年前から始まったのですが、自分が休みを取りたい日にお休みを頂けるようになったので、よりプライベートも充実するようになりました。
会社も積極的に取得することを推奨しているので自分の時間を作りながら働くことが出来ます。
東京店のスタッフも入社から半年経てば皆さん取得できるようにしています。

 

–東京のお店はどんなスタッフを集めたいですか?

小山:長く美容師を続けたい方。美容師のお仕事が好きな方。
できれば、協調性のある方に来ていただきたいですね。

目標設定が個人の目標ではなく、「お店の目標」になっており、お店の目標を達成できたら全員に歩合が分配できるような仕組みです。
その目標も全員で協力しないと達成できないので、周りが協力し全員接客をしながら一緒に頑張れる方に来てもらえると嬉しいですね。

 

–個人的な目標は何かありますか?

小山:大阪に負けないくらい、「いいスタッフ」を集めたいです。
数字ももちろん大切なんですけど、数字を達成するためには「まず人」だと思うので、まずは、いいスタッフを集めたいです。

 

–ありがとうございました。

 

まとめ

今回は、大阪の阿倍野・天王寺を中心に店舗展開中の美容室「by emt(バイ エント)グループ」を紹介しました。
「by emtグループ」は、徹底した女性目線でお店づくりを行い、女性が美容師を永く続けられる環境を実現しています。

女性のお客様が来店しやすく、女性スタッフが働きやすい美容室です。
仕事と家庭、仕事とプライベートを両立させたい人にとっておすすめです。

また、今後も店舗展開を予定しているサロングループです!
by emt(バイ エント)グループの詳しい求人条件は下記ご確認ください。

2020年新店舗OPEN|大阪

「ieca by emt|大阪」

「elm by emt|東京」

kireibiz

ABOUTこの記事をかいた人

minami-yumi

京阪奈エリアを担当。 美容師さんの就職支援をメイン担当とし、一人一人の悩みや不安を解消できるようなヒアリング、アドバイスを心掛けています。 心を開いてもらえるような話しやすさを強みとし、これまで400名以上の就職のご縁作りに携わってきました。