集客力抜群!フリーランス美容師に好条件!人気急上昇サロンRubik’sを紹介します

2018年5月になんばに出店し、抜群の集客力で新規客を集め続ける人気ヘアサロンがあります。
大阪のなんば・天王寺を中心に展開しているRubik’s(ルービック)です。

歴の浅いスタイリストでも、周りからのサポートがあるので安心して勤務する事が出来ます。「たくさんのお客さんに入り経験を積みたい」という方や「今よりも収入を上げたい!」という方へは自信を持ってオススメできるサロンとなります。
中野オーナーを中心に、「一人一人が働きやすい環境作り。良い環境で頑張った結果、努力が報われる会社」を目指されており、「とても働きやすい!」とRubik’sで働くスタッフは皆さん口を揃えて話されます。

お客さん、美容師両方から支持を集める勢いのあるサロンRubik’sについて、「働く人のリアルな声」をテーマに取材を行いました。
・ここで働いて収入は上がったのか?
・休みは取れるのか?
・人間関係はぶっちゃけどうなのか?
・オーナーはどんな人なのか?
など、転職を考えている方に必要な情報を3名のスタイリストに話を伺いました。

 

スタイリスト:上村智香さん

美容師歴:10年
入店から5ヶ月

 

–Rubik’sで働く方に、「本当はどんなサロンなの?」ということを聞いていこうという企画です。
今回、話を伺う3名の方は、いずれも入店から1年未満の皆さん。まず、1人目として
上村さんを選んでいただきました。
できる限り、本音でお話いただければと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

上村:お願いします。

 

–まず、簡単に自己紹介をしていただけますか?

上村:上村智香と言いいます。
美容師歴は10年で、業務委託サロンに勤務するのは初めてで、Rubik’sに入店しました。

 

–ありがとうございます。
では、早速ですが、1つ目の質問です。
「Rubik’sって働きやすい職場だと思いますか?また、そう思う理由は何でしょう?」

上村:働きやすい職場だと思います。それは、間違いないです。
そう感じる理由は、前職のサロンと比べてという視点になるのですが良いでしょうか?

 

–はい。大丈夫です。
前職では正社員として働かれていたと伺いましたが、その時と比べてどうでしょう?

上村:前の職場を悪く言う訳では決して無いのですが、正社員なので、やっぱり「会社のルール」や「決まりごと」がたくさんあったんです。
私は、そこに窮屈さを感じていました。
美容師を10年やって自分の技術も身について来たと感じられるようになって来たので、「もっと自由にやってみたい」という思いが強くなってきたんです。

そこで、選んだのがRubik’sでした。
業務委託のサロンなので、基本的には自由にやらせてもらえます。
働き方を縛るルールは無いので、これまでの経験を生かし、自分の技術を発揮できる環境にあります。

 

–それは、休日や勤務時間などにも違いがありますか?

上村:そうですね。休日も取りやすいですし、勤務時間も融通がききます。
私の場合は、
月6日〜8日ぐらいは休みを取得しています。
平日だけでなく、土日に休んでもOKなので、プライベートの予定も立てやすいですね。

そのあたりも含めて、「働きやすい」と感じています!

 

–その他には、ここにしてよかったなと思う点はありますか?

上村:スタッフの仲が良いので、トラブルもなく人間関係がめっちゃいいなと思います。同世代も多いですし、プライベートでも遊びに行ったり、食事に行ったりよくしています。
人間関係に悩む美容師も多いと聞きますが、ここでは、そのような心配はしていません。
それも、Rubik’sで働いてよかったなと思う点ですね。

–では、収入について聞きます。
前職のサロンと比べて、収入は上がりましたか?
上がった場合、どのくらい上がったのでしょう?

上村:収入は上がりました。恐らく、2倍近く上がっていると思います。

 

–それは、凄いですね。何か理由があるのでしょうか?

上村:理由は明確で、入客の量が増えているからです。
業務委託契約なので、入客を増やさなければ収入は増えません。
入客を増やすためには、新規顧客を増やすか、指名客を増やすかのどちらかですが、まだ4ヶ月程度なので指名でいっぱいになることはありません。
ですので、新規にどれくらい入れるかが収入をあげるためには大事になります。

その大切な新規集客にはサロンがかなり力を入れているので毎日多くの新規客がご来店されます。
ですので毎日ドンドン新規客に入ることができますし、指名を増やすチャンスももらえます。

また、仕事中に暇な時間や隙間の時間が余り無いので、モチベーションを保ったまま働くことができます。
やっぱり、美容室に来るお客さんを自分の手で綺麗にしたいと想いこの仕事をしているので、お客さんに入れることは凄くありがたいですね。

 

–中野オーナーってどのような方でしょう?

上村:優しい方ですよ。
スタッフの意見も聞いてくれますし、聞くだけでなく必要だと思ったことはすぐに
改善してくれます。

 

 

スタイリスト:小島咲希さん

美容師歴:6年
入店から6ヶ月

 

–2人目に、小島さんからもお話を伺います。
内容は上村さんと同いような内容になりますが、小島さんの思うことを教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。
まずは、自己紹介からお願いできますか?

小島:小島咲希(こじま さき)です。
美容師歴は6年目になりました。

 

Rubik’sに転職して、「良かった」と思う点。また、その理由を教えてもらえますか?

小島:前職は正社員として働いていたのですが、その時と比べると今の方が自由に自分らしく美容師の仕事が出来ているなと思います。
自分のセンスや感性を活かしてカットをしたり、提案をしたり、一人一人のお客さんの対応を楽しみながらできています。
接客面もそうです。
堅苦しい決まりがあまりないので、お客さんに合わせて接客でき、凄くやりやすいです。

また、入客の数も増えました。
本当にたくさんの方が来店されているので、施術の機会も増えましたし、モチベーションも上がります。
新規のお客さんだけでも1日に何十人と来られるので、その分チャンスが増えました。

 

–1日の入客数はどのくらいなのでしょう?

小島:平均すると1日7~8人かなと思います。
多い時は、10人を超える時もありますね。
前のサロンに比べると倍以上になりました。
たくさんお客さんに入客出来ることは、美容師の仕事のやりがいに繋がるので、忙しくても充実しているなと感じています。

 

–入客が増えたということは収入も?

小島:収入も倍くらいに。笑
入れば入るほど収入が上がるので頑張ろうと思えますね。

 

–良かったなと感じることは色々あるかと思いますが、中でもあえて「一番」を決めるなら何でしょう?

小島:そうですね。。。一番は、自由に働けることかなと思います。
自分がやりたいと思える仕事が出来ていることが一番良かったです。

–休みや勤務時間はどのようになっていますか?

小島:休みは、ほぼ希望通り取得することができます。
土日の休みもOKです。
私の場合は、
月8~9日は休みを取っています。

時短制度もあるので、ちょっと用事があるときは早めに仕事を切り上げることも出来ます。
おかげでプライベートも充実しています!

 

–就職先に悩む美容師さんにオススメできるポイントはどこでしょう?

小島:サロンが集客に凄く力を入れているので、働いている中で無駄な時間はないですし、美容師としての時間の密度が変わります。それが仕事へのモチベーションにも繋がりますし、毎日、「よし、今日も頑張ろう!」と思って仕事ができる環境です。

 

–これからの目標は?

小島:私が担当したお客さんが、来店時よりも笑顔になって帰っていく。そんな仕事がしたいなと思います!
もちろん、技術は向上したいですし、様々な経験を積みたいです。

そして、Rubik’sで経験を積んで、いつかは小さなサロンでも開けたら楽しそうだなと思っています。
そういうビジョンもイメージできるようなサロンですね。

 

 

スタイリスト:鮫島侑姫さん

美容師歴:6年
入店から5ヶ月

–3人目はスタイリストの鮫島さんです。
よろしくお願いします。
まずは、自己紹介からお願いできますか?

鮫島鮫島侑姫(さめじま ゆうひ)26歳。美容師歴は6年目です。
スタイリスト歴は1年ほどでRubik’sに入店しました。

 

–スタイリスト歴が浅いとのことですが、働いてみて実際にどうでしょう?

鮫島:集客力のあるサロンだなと感じています。
その分、お客様に接する機会も多いので、技術を身につけたり、接客力を向上させたり、私にとっては毎日学ぶことが多い環境です。

 

–Rubik’sが初めての業務委託サロンとのことですが、不安はありませんでしたか?

鮫島:もちろんありました。
ですが、周りのスタッフが助けてくれたりとか、アドバイスをいただけたので、少し期間が経てば慣れることができました。
皆さんに助けてもらえたことは大きかったです。

その時に、人間関係がほんとに良いサロンだなと思いました。

 

–毎日どんな雰囲気ですか?

鮫島:一緒にご飯を食べに行ったりもしますし、空いてる時に、話したり遊びに行ったり。
殺伐はしておらず、皆さん楽しみながら仕事をしています。

20代がメインで、基本的には若い世代が多いです。

–休みや勤務時間はどんな感じでしょう?

鮫島:休みは月8~10日。土日も自由に休むことができます。
連休も取りやすいです。
このあたりは、前のサロンとは全然違いますね。
プライベートも充実させることができるようになりました。

 

–収入面の変化はどうですか?

鮫島:収入は上がりました。
結構、休みを取っているのに、前の倍ぐらいにはなったと思います。

 

–転職に悩んでいる人へオススメできるポイントはどこでしょう?

鮫島:委託を初めて経験する人でも安心して働けるところや、何か困ったことがあっても周りがサポートしてくれるところです。

あと、オーナーはすごく優しい方です。
現場のスタッフの話しを聞いてくれますし、私たちの意見を参考にしてルールを作ってくれます。
面白い気さくな方です。

週に1度はお店に来られるので、ほったらかしではなく皆んなのことを気にかけてくれています。

 

では、最後に鮫島さんの今後の目標を聞かせてください。

鮫島:今は、フリーのお客さんが多いので、指名に変えていきたいですね。
やっぱり、自分の予約枠に指名の方が増えると嬉しいので、毎日埋められるようにしていきたいです。

今は、自分が最年少ですが、次、キャリアの浅い方が来た時に、私が助けてもらえたのと同じようなサポートしてあげたいなと思います。

 

あべの店

まとめ

Rubik’sで働くスタッフに「Rubik’sでの働き方」というテーマでお話を聞きました。

今回インタビューを行なった3名の方が共通して話されていたのは、
・業務委託の美容師にとってすごく働きやすい環境
・入客には困らず、頑張れば収入をあげることも可能
・休みの取得や休日も自由なので、プライベートの充実と仕事を両立させることができる
ということでした。

また、この他にもRubik’sの求人では「入店お祝い金」として最大20万円のプレゼントをご用意されています。
(2019年7月時点の情報です。キレイビズをご利用し入社された方に限ります。その他、受給には規定があります。規定の詳細は、面接時等にご確認ください。)

今後も展開を予定しているヘアサロンですので、スタッフは随時募集中です。

求人についてご興味がある方は下記からお問い合わせください。

Rubik’s 難波

Rubik’s あべの

Rubik’s 難波御堂筋

2018年1店舗目をOPENした際にも取材を行なっています。
こちらの記事もご覧ください。

OPEN初月から1000名以上の集客!難波で大注目のサロン「Rubik's(ルービック)」を取材しました!

2018.07.20
kireibiz

ABOUTこの記事をかいた人

yamamoto-hiroaki

大阪生まれ、趣味は映画鑑賞 日本全国を担当していて美容業界に精通しています。 特に業務委託の美容室、大手サロンを担当することが多く、豊富な情報量は誰にも負けない自信があります。 キャリアのあるスタイリストの方を対応することが多く、その方の将来の目標や働き方に合わせてサロンをご案内することを得意としています。