京都で1番最先端のアイラッシュサロンを目指す!ありがとうと笑顔が溢れる会社「Forall 京都店」の魅力に迫る!

今回紹介するサロンは、京都の河原町・桂・亀岡に店舗を展開するアイラッシュサロンForallの京都店です。

Forall京都店は、厚生労働省認定の教育プログラムにのっとった技術を提供しているサロンで、『安心・安全』はもちろんながら、その技術と接客から多くのお客様に指示されています。

京都の一流店のみが掲載される、「Kyoto Brand Collection」という冊子にもに掲載された実績があり、一流のおもてなしや、技術・会社としての取り組みを評価して頂いています。

Foralll京都店は離職率がかなり低いサロンで、これまで転職した方がほとんどいません。

その理由は、オーナーの人柄や新しいことに次々と挑戦していけるサロンの環境にありました。

今回は、そんなForallの魅力を紹介していきます!(取材協力店:Forall京都店)

常に美容業界の最先端を取り入れる!「Forall 」の取り組み

今回は、Forallの魅力を伝えるために、Forall京都店に取材を協力していただき、オーナーの丸山さん、店長の藤沢さん、アイリストの原田さんへインタビューを行いました。

まず、丸山オーナーにForallがどのようなサロンなのか、こだわりや特長について聞きました。

–アイラッシュサロンForall京都店を立ち上げた経緯を教えて下さい

丸山:Forall京都店を始めたのは、「新しいことに挑戦したかったから」というのが一番のきっかけですね!

Forallの他に、美容室「Spin hair (スピンヘアー)」という店舗を運営しているのですが、新しいことをしたいなと思っている時に、「Forall (フォーラル)」の本部からお声がかかったんです。

そこで話を聞いて、アイラッシュサロンって挑戦したことなかったから面白そうだなと思い、代理店になることにしました。

そこからForall京都店 だけではなく、Spin hair 桂店・亀岡店でもアイラッシュのメニューを導入して、「felim(フェリム)」という名前で展開しています。

forall

Forall京都店の店内風景

丸山オーナーの経営するfellim

サロンの特徴を教えて下さい

丸山:技術面には絶対の自信があります。

Forallで行なっている手法は、全国の美容学校で使用される教科書に載っているアイラッシュの技術です。国が推奨している安心・安全な手法を提供するようにしています。

ただまつ毛を付けるだけではなく、持ちを重視したり目を綺麗に見せるという部分にもこだわりをもっています。

–サロンで力を入れていることはなんですか?

丸山:Forallの技術とは別に、韓国の特許技術「ティナスタイル」の導入に力を入れています。

–ティナスタイルとは、どのような技術でしょうか?

丸山:韓国では2ヶ月以上予約が取れないほど今流行っているアイラッシュサロンが「ティナスタイル」です。

そのティナスタイルの手法を取り入れた技術のことをいいます。

習得するために事前の試験があり、数多くの技術者の中から選ばれなければいけません。

Forallグループで100名ほどが試験を受けたのですが、合格したのは1名のみ。その合格者が京都店の店長をしている藤沢でした。

藤沢がティナスタイルの技術を学べるようになったので、今後は、ティナスタイル日本1号店を作り、日本にも新しい技術を広めていきたいと思っています。

韓国で行われた『ティナスタイル』の講習の風景。

 

 —サロンを運営していく中で意識している事はありますか

丸山:新しい事にはなんでもチャレンジすることですね!

私だけでなく、スタッフにもチャレンジしてほしいですし、美容業界のトップを常に目指してほしいと思っています。

そのために具体的な目標として「まずは、京都で1番」を目指しています。

他店がやっていない事を失敗を恐れず積極的に挑戦していきたいと考えています。

京都ブランド1

「京都で1番を目指す」その言葉にあらわれるように、京都の一流店が掲載される冊子「Kyoto Brand Collection」に掲載された。

–スタッフの定着率が良い理由を教えて下さい

丸山:私がスタッフと距離を縮める事が好きだからですかね?笑

普段は、美容師として現場に立っていますし、私自身アイリストではないのでスタッフの仕事内容はあまりわかりません。ですので、変に首を突っ込まず、良い距離感を保つ事を1番に心がけています。

スタッフとコミュニケーションを積極的に取り、時間の共有をする事が一番の方法だと感じているので、定期的にミーティングをおこなったり食事にさそったり、できる限り関わりを持つことを大事にしています。

そうしていると、スタッフもプライベートの事などなんでも話してくれるようになって、自然と定着しやすい環境になったと考えています。

それは、アイリストのスタッフだけではなく会社全体のスタッフにも共通して言える事です。

もちろん、美容室の方でも長く働ける環境やシステム作りは心がけています。

例えば、通常美容室ではスタイリストデビューに3年程かかるのが主流だと思います。
スピンヘアーでは、2年間でデビューできるカリキュラムを組んでおり、スタッフさんにやりがいを早く感じて貰えるような環境を整えています。
営業時間外だけのレッスンではなく、営業時間内にひたすらレッスンをする!という期間を3ヶ月設け、早期デビューが可能なレッスン体制でデビューを目指す事が出来る環境を作っています。

トータルビューティーサロンの一番のメリットともいえる特徴は、美容師として勤務していて手荒れが理由で働く事が難しくなってしまった場合など、やむおえない事情があった場合、アイリストや他の職種に挑戦できるチャンスもあります。
スタッフの可能性をできるだけ活かしてあげたいと思っているんです。
長く会社で活躍してくれる土台をしっかり作っています!

また、会社全体の女性スタッフに共通して、必ず結婚や出産などの大きな分岐点が出てきます。

もちろんすごくおめでたいことですので、会社としても産休・育休の支援や取得、休暇あけの職場復帰をしやすい環境を
整えることを意識しています。

実際に産休育休から復帰して働いてくれているスタッフもいるので、これからも積極的に応援していきたいなと考えています。

桂店・亀岡店・高倉店には託児所を併設しています。お客様のお子さんだけでなく、働いているスタッフもお子さんを預けて働ける環境を整えています。

spin hair 高倉店。町屋を改装した風情ある雰囲気の店内です。

spin hair 桂店。アイラッシュ&ネイルfilmも併設。 京都で数少ないトータルビューティーの大型店舗。

 

 –では、最後に今後の展望を教えて下さい

丸山:美容師とアイリスト含め、会社全体でスタッフ数100名を目指しています。その中でも特に、アイラッシュサロンを店舗展開をして行きたいですね。

アイラッシュサロンの近い目標としては、ティナスタイル日本1号店のオープン。それを足がけに日本でティナスタイルという技術を広めて行きたいと思っています。

近年、アイラッシュ業界では多くのサロンが単価を下げ、労働環境は過酷になるけど、お給料が上がらないという悪循環が起きています。その中で、Forall京都店ではスタッフが長くいかに楽に、やりがいをもって働いてもらえる環境を作るかを考えています。

アイラッシュ以外にも、フェイシャルメニューや化粧品などの販売を導入する予定ですし、新しい技術はどんどん取り入れていきます。

アイラッシュにプラスアルファーのメニューを提供する事によって、単価を保つのはもちろん、付加価値のサービスをお客様に提供して行っていきたいと考えています。

 

「Forall京都店」で働くスタッフの声

店長・藤沢さん

藤沢さん

–サロンで働くきっかけはなんですか?

藤沢:元々、スピンヘアーで美容師として勤務していました。

Forallでは、アイラッシュの専門店を立ち上げるというオーナーのお誘いで2年前から勤務しています。

美容師が決して嫌いになったわけではなく、新しい事に挑戦したいと思ったのがきっかけでアイラッシュを始めました。

–働いてよかった点はどんなところですか?

藤沢:アイリストの技術者として成長できる!そして、先が広がる点ですね。

オーナーが、次々に新しい事を探して計画してくれますし、スタッフがやりたい!と思う事も実現してくれます。技術者として色々な道に可能性が広がる部分が一番の魅力だと感じています。

ティナスタイルを始めたのも、店長をさせてもらっているのも「こんな技術があるみたいだよ」「店長やってみない」とオーナーから声をかけてもらい始めました。

元々、私自身も色んな事に挑戦したいという気持ちがあったので、今の環境は自分の成長にも繋がっています。

技術者としてはもちろん、人として成長させてもらえる環境で、なによりも楽しいです!

仕事が充実しているのはもちろんながら、プライベートも充実できるような条件もしっかり整っているのが、長く働いていく事の出来るポイントだと思っています。

–働きやすい環境にする為、店長として心がけている事はありますか?

藤沢:上から指示をするだけではなく、常にスタッフみんなの話を聞くようにしています。

働く上で、なにか不満はないか、心配な事はないかなどしっかりスタッフの意見に耳を傾けるように心がけています。

— オーナーはスタッフからみてどういう人ですか?

藤沢:とにかくスタッフと距離近いです!

Forall京都店では、月に1回ミーティングを行っており、個人の売上の事や目標の事などを話す機会を設けて下さっています。

オーナーと月1回答え合わせのような事が出来るのでしっかり目標を見て働く事が出来ています。

 —将来の夢はありますか?

藤沢:先日、ティナスタイルの技術試験に合格する事が出来ました。

今後は、ティナスタイル日本1号店として、新しい技術を全国に広げていきたい!と思っています。

後々は、スクール事業を展開していき、技術者ではなく教育者として教える立場になっていきたいという目標をもっています。

–どんな方と一緒に働きたいですか?

藤沢:アイラッシュだけにとどまらず、沢山の事に挑戦できる会社なので、向上心のある方にとってはとても良い環境だと思います。

働くスタッフも向上心の高いスタッフばかりなので、刺激にもなりますし成長し合える職場です。

アイリスト・原田さん

原田さん

–どんな職場環境ですか?

原田:ほんとに楽しい職場です!

スタッフ同士の仲が良いのはもちろんですが、お客様も良いお客様ばかりで、毎日笑顔でいれる職場だと思います。

Forall京都店では《ハンドシェイク》という取り組みがあり、毎朝目を見ておはようございます!お疲れ様です!と握手で挨拶をする習慣があります。

入社してすぐは凄くびっくりしましたが、ハンドシェイクをする事で気持ちの切り替えができ、スタッフとの距離もより近く感じる事ができます。

 —働いていてよかったなと思う所はどんな所ですか?

原田:先輩との距離も、オーナーさんとの距離もすごく近く、なんでも聞ける環境が一番魅力的な所だと思います。

女性だけの職場なので不安な部分もありましたが、殺伐とした雰囲気は一切なく入社してからもすぐに馴染む事が出来ました。

技術力も凄く高いお店なので、友達にもアイラッシュをつけるならうちの店にきて!と自慢する事ができ、もし自分がお客様で行くならこの店に来たいな!と思えるサロンで働けている時は、このお店で働いてよかったなと感じます。

–アイラッシュを未経験から初めて大変だったことはありますか?

原田:接客面でお客様から厳しいお声を頂いた時です。

その時、乗り越えられたのはスタッフが支えてくれたからだと思っています。

嫌な事があり落ち込んでいる時は、今日ご飯行こう!と声をかけて下さったり、スタッフさんが味方になってくれます。

私が先輩になった時、支えてもらったように後輩をしっかり支えていき恩返ししたいと思っていいます。

 —オーナーの人柄を教えて下さい

原田:とにかくスタッフと距離が近いです。

スタッフをご飯に連れて行って下さったり、仕事の話以外にプライベートの話もして下さいます。

オーナーが、スタッフに対して上から物を言う事は一切なく、スタッフさんと同じ目線で考えてくれ、従業員としてではなく人として対等に見てくれます。

— 今後の目標を教えて下さい

原田:まだまだアイリストとしては未熟なので、経験を積むことが必要だと感じています。

一番近い将来の夢としては、Forall京都店の先輩のようになりたい!というのが目標です。

その先は、次の店舗を出店した際に店長など任せてもらえるような存在に成長したいと思っています。頼ってもらえる存在に成長し、会社に恩返しがしたい。それが一番の目標です。

 

まとめ

今回は、アイラッシュサロンForall京都店を紹介しました。

新しい事にどんどんチャレンジし、京都で1番のお店を目指しているForall京都店。

オーナーの人柄はもちろんながら、「常に新しいこと」に挑戦することによって、やりがいを持って日々仕事に取り組めることがスタッフの定着率を上げている理由ではないかと思いました。

オーナーとスタッフの距離も近く、スタッフがより楽しくそして長く働ける環境を提供し続けているお店です。

会社と共に、自分自身も成長していきたい!積極的に新しいことを学び、技術を高めたい!という方におすすめのサロンだと思います!

Forall京都店の詳しい求人条件は、下記に記載していますので、ご興味持たれましたらご確認下さい。

Forall 京都店

kireibiz