開業から2年間離職率0%の美容室!apsee(アプシー)の魅力とは?

今回紹介するのは、兵庫県に2店舗展開している美容室の「apsee(アプシー)」です。

アプシーの魅力は現在、2店舗を展開しスタッフが15名いる中で、オープンからこれまで離職率0%というスタッフ満足度トップクラスのお店であること。

スタッフの居場所を作り存在価値を持たせることで、辞めない環境を整えることに成功。優秀なスタッフが育つに伴い業績が拡大し続けているオススメのサロンです。

「スタッフを辞めささないことに関しては絶対の自信があります!目標は100名!」と話すオーナーの岩本さん。

急成長を続ける美容室“apsee”の魅力を紹介していきます。

スタッフに夢や、チャンスを与え続けるサロン!“apsee(アプシー)”の魅力とは?

−−「アプシー」という名前は、どのような想いで名付けたのでしょう?

岩本:「apsee(アプシー)」は、「UP」上 +「SEE」見る = アプシー「上を見る」という意味の造語です。独立して自分の店を作るなら世界に一つだけの名前が良い!との想いから作りました。

直訳するとすごく野心的な意味に聞こえるのですが、そこまでギラギラしたものではなくて「スタッフ全員が上を向いて、前に進んでいく」という意味を込めています。お客様がアプシーで働くスタッフを見て、明るく、ポジティブな気分になれるようなサロンを作りたいとの想いで名付けました。

−−経営者と美容師、二つの顔を持つ岩本オーナーですが、ご自身が大切にしていることを教えてください。

岩本:経営者としては2年目とまだまだ未熟ですが、スタッフが『アプシーに入ってよかった』『美容師やっててよかった』心の底から思える環境を作るのが僕の仕事だと思っています。

そのためにスタッフとのコミュニケーション(時間の共有)をとても大事にしていて、毎日、朝食や夕食を一緒に食べたり時間の共有を大事にしています。その伝統を、今は各店の店長が受け継いでくれて、アシスタントの子と食事したり、積極的にコミュニケーションをとってくれています。

−−アプシーの美容室としての強みを教えてください

岩本:当たり前のことですが、毎日練習したり、講習にいったりすることで全員で技術の向上に取り組んでいます。あとは人間力ですね。『〇〇〇さんに会いに来た』と言われるような、そのお客様のライフスタイルの一部になれるような美容師が素敵だと思っています。極端な話ですが、自分達がいなかったらそのお客様が困る!そういう美容師になってほしいといつも伝えています。

現在スタッフが僕以外で15人いるのですが、毎日一人づつ順番に朝食を一緒にとるようにしています。そうやって、スタッフとのコミュニケーションをしっかり取るというところが一番大事だと思っていて、そこを雑にしちゃうとサロンの雰囲気も悪くなるし、お客様も来にくい環境になりますよね。

よくお客様から『アプシーはいつも空気がいいね』『みんな仲良さそうやね』という声を頂きます。オープン当初から一人も辞めていなくて、居心地はすごく良いと思うのでそこが最大の強みだと思います。

−−2年間で離職率0%!スタッフが辞めない秘訣はなんでしょう?

岩本:新しい子が入社する前は既存のスタッフに対して必ず「数多いサロンの中からアプシーを選んできてくれる。すごいドキドキして緊張した状態で来てくれます。僕らが迎え入れる体制ができていなければ絶対に辞めちゃいます。一緒に成長していける仲間が入ってくるんやから、みんなで歓迎してあげよう」と伝えています。

僕も中途採用で入社したことがあったんですけど、当時は美容師の数も多く、冷たくされることなんていっぱいありました。笑

辞めようかなと思いつつもハングリー精神でなんとか乗り越えてきたのですが、今の若い子たちにはそれはあまりよくないと思うんで、本当の「新しい家族が増える」つもりで迎え入れています。

あとは新しく入った来た子には必ず一人一人に課題を与えてあげる事ですね。僕の目で見て「得意な事」を見極めて、そこを伸ばす。得意な事にはみんな夢中になれるので、一人ひとりが得意な場所を見つけてあげています。

その得意(居場所)があるので、みんな頑張ってくれてるんかなって思いますね。辞めさせない自信はすごいあります。笑

−−これからのビジョンを教えてください。

岩本:ファミリーは多いほうがいいのでスタッフ数100名が目標です。今後も店舗展開はして行きますが、店舗数にこだわりはなくて“スタッフ全員活躍できる”ようにするために展開していくというスタンスです。

例えば、「やっとスタイリストデビューした!」というスタッフがいた時に、もしも店長や先輩のスタイリストが多ければアシスタントに回らないといけないこともあります。せっかくデビューしたのになかなか入客出来ない。そういう思いをさせたくないので、店舗を展開して全員にチャンスを作りたいと考えています。

もちろん、理想だけを追うのではなく、きちんと結果も追い求めていて、これだけ結果を出さないと次のお店は出せないしみんなが活躍できるチャンスも失ってしまうからみんなで頑ろう!という事も全体で共有しています。ただ利益のために結果が必要なのではなく、目的(みんなの夢のため)を達成するために結果が必要ということですね。

スタッフは僕の家族なので、100人必ず達成できるように頑張っていきます。

スタッフの声

寺西店長

−−アプシーで働き始めたきっかけは?

寺西:前の店の上司が岩本オーナーで、オーナーが独立する時に誘っていただき働き始めました。

−−店長という立場から見た「アプシーの魅力」を教えてください

寺西:完全週休2日であることや、お給料面も頑張ったら頑張った分しっかり還元してもらえるので、スタッフのモチベーションも常に高いところです。あとはサロンワークのみの付き合いだけでなく、BBQをしたり、旅行に行ったり、仕事以外でもスタッフ同士本当に仲が良いところですね。

プライベートの相談をしてくれたり家族のような付き合いをしています。

−−店長として気を付けていることは?

寺西:昔は「上司は嫌われるもの」とか「上に立つものは嫌われる」とか固定概念があったのですが、店長をやらせてもらってからはオーナーや店長はスタッフから好かれるに越した事はないという考えになりました。

美容師という職業なので好かれるような人間じゃないとお店全体の売り上げにも関わってきますし空気も悪くなります。空気が悪く元気がないとお客さんにも伝わるじゃないですか。なので、お店では一番元気でいるようにしていますね。店長だからって気を使われるのではなく、自分からなんでも話せるような空気をつくるように心がけています。

−−今後の目標、展望はありますか?

寺西:本店の店長を任せてもらっているので、新卒生や新しく入ってきたスタッフはみんなここで研修をしてから配属が決まります。自分が直接教えた人たちが3店舗,4店舗目の店長になってもらえるようになってくれたら嬉しいですし、やっぱりお世話になったオーナーに恩返ししたいですね。これまで、最前線で戦って来たオーナーが経営に専念できるように僕自身もっと成長して現場のことはすべて安心して任せてもらえるようになりたいです。

−−店長からみた岩本オーナーはどのような人でしょう?

寺西:美容師1年目から直接教えてもらっていました。昔から、どんなにキャリアの若いスタッフとも距離が近く、なんでも相談に乗ってくれる大きい存在でした。威張ったりもなく、常に謙虚で低姿勢、スタッフからもお客さんからも一番好かれていて、男らしいんですけど、人当たりがすごく柔らかい人ですね。

美容師としてはもちろん、人間としてすごく大きい方です。上司として、この人に付いて行きたくなるような方ですね。僕が25歳なんですが、「店長をやりたい」と言えば本当にやらせてくれるし、チャンスをいっぱいくれて家族のように関わってくれる人です。

スタイリスト・吉竹さん

−−アプシーで働いてみてどうですか?

吉竹:アプシーに入ってまず感じたのが「スタッフみんなが人のためを思って働いている会社だな」ということでした。

全員が協力的で、先輩が後輩のレッスンを喜んでみたり、オンオフがはっきりしていて、仕事以外でも一緒にご飯行ったり、お世辞抜きに本当に仲が良いのも今までになかった環境でした。すごく楽しいと思っています。

−−レッスンはどうですか?

吉竹:ある程度の経験はあったので、モデルからスタートさせてもらい、3か月程でデビューさせてもらえました。最初はわからないことだらけだったんですが、夜も先輩が毎日レッスンを見てくれたり、スタイリストになってからも、オーナーが直接教えてくれたり、カットや撮影の勉強会、外部講習なんかも先輩から「一緒に行こう」と声かけてくれたり、いろいろ気にかけてくれてすごく勉強になっています。

私の場合、“オージュア”に力を入れていて、オージュアの講習で学んで来た事をお店で共有するときに、休みのスタッフも聞きに来てくれました。

−−仕事以外ではどうですか?

吉竹:営業後に結構しょっちゅうごはんを食べに行ったりしますね。最近、月曜が定休日でみんな休みが一緒なので、USJに行ったり、買い物に行ったりプライベートでも遊んでいます。本当に仲はいいですね。

−−スタイリストになった吉竹さんの次の目標はなんですか?

吉竹:自分の中で力入れてるのはオージュアなので、まずはお店のスタッフにオージュアの事をより知ってもらい、お客さんにも喜んでもらえるようにしていきたいです。後は、店長を任せてもらえるようになりたいです。女性メンバーではまだ店長がいないので女性初の店長になりたいと思っています。

−−今後アプシーに入って来る人に向けて一言お願いします。

吉竹:私はアプシーに入りすごく成長できました。チャンスもたくさんあるサロンなので「チャンス掴みたい!」とか「みんなで勉強していきたい」というかたは是非一緒に頑張りましょう。

まとめ

三田で大人気のサロン「apsee」を紹介しました。

オーナーや店長をはじめ15名いるスタッフ全員が家族のように仲が良く、オンオフのメリハリをつけて仕事も遊びも全力で取り組まれています。

「夢・希望・チャンス」に満ちた人気のサロンです!

やる気さえあれば未経験でも、たとえ不器用でも大歓迎されるので、経験問わずどんなキャリアの方にでもオススメですよ。

「apsee」の求人条件は、下記よりご覧ください。

「apsee 南が丘本店」アシスタントの求人

「apsee南が丘本店」スタイリストの求人

「apsee三田駅前店」アシスタントの求人

「apsee三田駅前店」スタイリストの求人

kireibiz

ABOUTこの記事をかいた人

sumi-syunsuke

大阪~兵庫エリアで、主に美容師さんやアイリストさんを担当! 面白く、楽しくをモットーにおしゃべりしながら親身にご相談に乗らせて頂きます! あなたにピッタリのサロンを最短最速でお探し♪ キレイビズの破天荒主夫!変幻自在のキャリアアドバイザー★