美容師として働くのが楽しくなる!熱くて温かいスタッフが魅力の美容室「RUSSO」

大阪・京橋城東エリアに展開する美容室「RUSSO」。

お客様と家族のような距離感で接するアットホームな雰囲気が自慢の美容室です。

お店としてヘアケアに力を入れており、ヘアケアに関してはアシスタントが中心にカウンセリングを行うので、早くからお客様と関わりながら責任感を持って仕事ができます。

オーナーを筆頭にスタッフ全員が熱い思いを持って、本気で美容師を楽しんでいます。

今回は、美容師として働く楽しみを感じられる美容室「RUSSO」を紹介します。

 

美容師のやりがいを感じて楽しく働ける!スタッフ全員に慕われる吉岡オーナーの考えとは

まずRUSSOのこだわりや教育面で大切にしている考え方などを、吉岡オーナーにお話を聞きました。

RUSSOのこだわりを教えて下さい。

一番はお客様との距離感が近いところです。

僕が以前勤めていたサロンでは1日に何人ものお客様からご指名いただいていて、1人のお客様に関われる時間が5分とか10分しかなかったので、お客様を担当させていただいてるんですけどお客様の髪以外の情報を全然知りませんでした。

入客もたくさんさせていただいてすごくありがたい環境だったんですが、そういう働き方ではない仕事をしてみたいと思ってRUSSOをオープンしました。

なので、もっとアットホームな雰囲気の中でお客様と密に関わって、お客様のライフスタイルまで知った上で美容師として関わりたいと思ったんです。

例えば「ちょっと今いい感じの男の人がいて初デートだからこういうイメージを感じさせたい」などの相談を受けられるくらいの距離感でお客様と付き合えていたら、もっとお客様が喜ぶ髪の毛を提案できると思いますし、そんな仕事がしたいと思っています。

「お客様のライフワークを感じることができるほど近い距離感でお客様と関わること」をお店として大切にしています。

IMG_0888

 

教育面で大切にしていることは何ですか?

一番は「人として」というところです。

美容師はお客様と長くお付き合いさせていただく仕事なので、人間的に魅力を感じていただかないといけません。

もちろん、技術的なクリエイティブな面を磨いていくのは絶対的にありきで、人間力の教育を一番大事にしています。

クレド(経営理念)に会社の軸となる考え方を示しているので、それを朝礼・終礼で1つ1つのテーマに沿いながらみんなで話し合っています。その時間が一番の教育になっていると感じます。

クレドを通して考えることで会社の思いや考え方をもとに行動ができるようになるので、教育の一つの指針になっています。

役職者向けの昇格基準も、技術以外の部分に重きを置いています。

店長・副店長などの役職者には半年に1回役職者面談があって、そこで昇格などが決まるんですが、数字面より「自分以外のスタッフに対する接し方」や「管理や教育の仕方」の方を大切にしています。

 

技術面における教育体制を教えて下さい。

お店全体の特長としては、ヘアケアにかなり力を入れています。

ヘアケアに力を入れているのは、「髪や頭皮の素材が良くないとお客様に求められるデザインにお答えできる幅が狭くなってしまう」と考えているからです。

外部講習などでもメインで講師をしている店長が中心となってスタッフ教育をしています。

あとはアシスタントの子たちが積極的にヘアケアの資格を取っていて、僕よりもそういうスタッフが中心となって意見交換などが自然と行われています。

お店のシステムとしては、提示する条件をクリアした段階で「Aujuaソムリエ」の資格を取るための勉強会に参加できるようにしています。

今働いているスタッフ全員のヘアケアのレベルが高いので、自然と勉強できる環境だと思います。

カリキュラムは、2年9ヶ月でスタイリストデビューするカリキュラムで、はじめの半年でシャンプー・トリートメント・スパができるようにしています。

IMG_0837

各プロセス(スタイリスト・アシスタント)で自分の仕事に責任を持ってもらいたいので、アシスタントはケアリストとして責任を持ってお客様と関わるようにしています。

スタイリストがデザインのカウンセリングをして、アシスタントはケアリストとして頭皮や髪のお悩みを聞いてシャンプーやトリートメントを選ばせてもらうというカウンセリングをします。

アシスタントがカウンセリングすることで、自分がお客様に提案したものに対して責任を持つようになります。

カット以外はカウンセリング込みでお客様に入っていけるようにしているので、アシスタントの期間で相当力がつくと思います。

アシスタントは「スタイリストのお手伝い」ではないと考えていて、今ではアシスタントがケアリストとして外部の講師活動なども行っています。

 

どんなスタッフさんが多いですか?

熱くて明るい他人思いのスタッフばかりなので、チームワークはとても良いです。

みんなかなり個性が強いですけど、いざとなったら団結します。

人に対する思いやりがあって前向きに考えられる方であれば、「RUSSO」は楽しく成長できる環境だと思います。

RUSSO

「RUSSO」店内

stella

「STeLLa PRODUCED BY RUSSO」店内

 

今後の展望を教えて下さい。

今の時代、美容室にも多様性が求められていると思います。

今後は老人ホームなどの施設に出向いて髪のケアを行う「出張美容」などを視野に入れています。

老人ホームに入った方にいろいろ聞いていると、施設に入っている方は美容を求めているけど手が回っていないようなんですね。

女の人は死ぬまで女性なので、介護業界に対しても美容業界がしっかりアプローチしていく必要があると感じます。

普通に出張して「美容室ですよ」ってやるのではなくて、普段うちのお店に来てくださる方と同じように、デザインや日頃のお悩みに対してしっかりアプローチできるメニューを持った状態で「出張美容」をしていきたいです。

あとは、理容の法的な規制が緩和されたこともあり、シェービングやフェイシャルエステなどにも力を入れていきたいと考えています。いろんなコンセプトで店舗展開していきたいです。

IMG_0896

 

スタッフの声

金武店長

IMG_0823

―RUSSOを選んだきっかけは?

このお店がオープンして1年半くらいのときに求人誌で見たのがきっかけです。

これから一緒に作っていけるお店だと思ったのと、ヘアショーなどにも積極的に出場していたのもプラスでした。

このお店で働く前は派遣で美容師をしていて、数え切れないくらい多くの美容室で働いていたんですが、RUSSOは初めてお店に来た瞬間に今まで働いてきた美容室とは全然違うと感じました。

まずオーナーの腰の低さというか謙虚な姿勢にすごく感動しました。それは私だけではなく、いろんな業者さんやメーカーさんも言ってくださるところです。

すごい方なのにまったく驕らなくて、常にスタッフ目線で考えてくれる心底尊敬できるオーナーです。

第一印象でそれを感じて、ここまで厳しかったこともいろいろありましたけど、今振り返ると本当に感謝しています。

尊敬できる人のもとで働かないとなかなか続かないと思います。

 

―RUSSOの良いところは?

スタッフ全員が熱いところだと思います。

みんなが真剣で前向きで、お互いに尊敬しあって高め合える仲間だと思います。

ヘアケアに関しても今までのキャリアで身につけたことを、このお店に来てからさらに深く学べて成長できました。

 

―今後の目標を教えて下さい。

今は女性スタイリストが私だけなので、まずは店長としてというより1スタイリストとして女性のお悩みをしっかり聞けるスタイリストになりたいです。

特にステラ店はエイジングのお悩みを抱えているお客様も多いのと、女性にしか言えない悩みをうまいこと引き出せるようにしたいです。

今後、自身の結婚・出産を通じて今よりさらに女性のお客様に寄り添っていきたいと思っています。

アシスタントは女性が多いので、私がしっかり引っ張っていくのが店長としての目標です。

 

アシスタント・山内さん

IMG_0947

―RUSSOを選んだきっかけは?

お店もこれから成長するタイミングで、将来性を感じたのが一番はじめのきっかけです。

あとはオーナーの人柄に惹かれました。

 

―RUSSOの良いところは?

常に高いモチベーションで仕事ができるところです。

先輩たちを筆頭に頑張っている姿勢を見せて下さるので、ついていきたいと思いますし自分も頑張ろうと思えます。そんな空気感が魅力です。

RUSSOに入る前はヘアケアに関する知識もほとんどありませんでしたが、今では外部でヘアケアの講師などさせていただいています。

それも先輩たちがつくるお店の空気感や教育カリキュラムのおかげだと思います。

「アシスタントの山内さん」ではなくて「ケアリストの山内さん」として関わらせていただけるところにすごくやりがいを感じます。

 

―オーナーはどんな人ですか?

熱い人ですね。

強い志を持ってブレない人で、しっかりと先を見据えてみんなを引っ張ってくれています。

普段から一人ひとりと話す時間を作って下さるので、温かく見守っていただいているのを感じます。

 

アシスタント・桑田さん

IMG_0919

―RUSSOを選んだきっかけは?

いろんな店舗を見させてもらう中で、スタッフさんの第一印象が抜群に良かったのがきっかけです。

私は見学者なのにお客様として接してくださって「来てくれてありがとう」という気持ちを感じました。

あとは見学のときにお客様との関係性がすごく親しげで素敵だと思いました。

とにかく人が良いというのが一番でした。

 

―RUSSOの良いところは?

楽しく働けて、一生懸命になれる環境だと思います。

正直な話、はじめ私は「美容師がしたい」とそこまで思ってなかったんです。

ただRUSSOで働く年数を重ねることに「美容師になりたい!」という考えになりました。

RUSSOに入ってから美容師に対する憧れが膨らんで、今では本当に楽しく仕事ができているのですごく幸せだと思っています。

 

―今後の目標を教えて下さい

オーナーが持つRUSSO史上最高売上を私が塗り替えることです!

 

まとめ

今回は、大阪・京橋城東エリアに展開する美容室「RUSSO」を紹介しました。

吉岡オーナーは物腰が柔らかくて人当たりが良く、まさに「人として」魅力的な人でした。

そんなオーナーを慕って熱いスタッフが集まっているので、当然のことながら多くのお客様に愛されるのだと感じました。

「RUSSO」は、前向きにやりがいを持って働くことができる美容室です。

「RUSSO」の詳しい求人条件は下記よりご確認下さい。

 

「RUSSO」アシスタント求人

「STeLLa PRODUCED BY RUSSO」アシスタント求人

kireibiz