仲間と技術を高め合う!スタイル発信を通して個人ブランディングできる「roi」の魅力

京都・河原町にある委託サロン「roi(ロワ)」。

自由に働き方を選ぶことができるので、稼ぎたい人やプライベートを充実させたい人どちらにとっても働きやすい環境です。

「roi」ではマンツーマンで施術を行うため、1人のお客様としっかり関わることができます。

また、お店で力を入れているスタイル発信を通して、スタッフ同士が技術を教え合うことで美容師として常に成長しています。

今回は、切磋琢磨して楽しく成長できる美容室「roi」を紹介します。

 

スタッフ同士で高め合える!楽しく成長できる美容室「roi」を紹介

まずは竹内オーナーに、「roi」のこだわりや強みについて聞きました。

オープンまでの経緯を教えて下さい

もともと僕は東京都内の委託サロンで美容師をしていて、そのお店は有名店で働いていた人が集まっている環境でした。

スタッフ全員が個人を発信していく意識が高いお店だったので、僕自身すごく勉強になったし、お客様にとっても良い環境だと思いました。

自分をどれだけ発信するかが重要なので、競い合ったりすることでスタッフ同士が切磋琢磨できるのが良いと思います。

スタッフ同士が高め合える環境で「自己発信を通じて個人ブランディングができるお店を作ろう」と考えて「roi」をオープンしました。

 

「roi」のこだわりを教えて下さい

一番のこだわりは、丁寧なサービスを提供するためにお客様の掛け持ちをしないシステムにしていることです。

「roi」では、丁寧な接客をすることで自分の指名をつけていこうと考えています。この働き方に対する考え方がスタッフと一致していることが、委託サロンでは大切だと思います。

今いるスタッフはこの考えに共感してくれているので、長くうちで働いてくれているんだと思います。

掛け持ちしない代わりに高い単価でやっているので、最近流行りのイルミナカラーやスロウカラーなどもメニューに取り入れたりして、薬剤も最新のものを使うなどの工夫をしています。

IMG_1996

 

「roi」として何か注力していることはありますか?

しっかり集客できるようにマーケティングに力を入れています。

どこの美容室も新規集客はホットペッパービューティーがほとんどだと思うので、ページ内のブランディングに力を入れてかなりオシャレに作っています。

スタッフはホットペッパー内で自分が得意なスタイルを発信したり、ブログの中でスタイルの提案を積極的に行っています。そこで自由にスタイル発信をすることで、スタッフも「美容師としてのやりがい」を感じられるんじゃないかなと考えています。

おかげで集客はだいぶうまくいっています。

あとは、ホットペッパーに限らず「スタイル発信」に力を入れていて、スタイル写真・スタイル力にはすごく自信があります。僕自身オシャレなスタイルが好きですし、スタッフもスタイルづくりが好きなスタッフが多いです。

なのでモデル撮影にも力を入れていて、お店から撮影手当も出すようにしています。その写真を各々が発信することで、個人ブランディングにもなり、お店のブランディングにもつながると思います。

 

「roi」が大切にしている考えがあれば教えて下さい

二つ大切にしていることがあります。

一つは、「スタッフ全員が働いていて楽しいと思える環境になっているか」を大切にしています。スタッフ間の問題がなくてお店に来るのが楽しみに思ってもらえる環境を作らないといけないと思います。

もう一つはお客様に対してで、「ちゃんとお客様が満足してくれるものを提供できているのか」というところです。接客・技術すべてを1人1人ができているのかがすごく重要です。

接客においても技術においても、スタッフ全員が今の自分より成長しようとし続けることが大切だと思います。

 

スタッフの技術向上のために取り組んでいることはありますか?

うちはスタッフがスタイリストのみなので、レッスンという形で手取り足取り教えることはありませんが、ディスカッションする機会がすごく多いです。

スタッフルームで「あのカラーどうやってやったんですか?」みたいな話に自然となるので、スタッフ同士がお互い教え合うことがよくあります。店内でそういう話になる場合もあれば、夜飲みに行ったときに話をするときもあります。

もちろん僕からスタッフにやり方を聞くこともありますし、お互いの技を盗むことで技術の向上ができているのを感じます。今いるスタッフは本当に美容が好きだから、自然とお互いの技術の話になったり高め合おうとする空気になります。

僕も含め、スタッフ同士が関わる時間が多いので、いい空気で意見交換しながら全員が成長できていると思います。

IMG_1959

 

オーナーがスタッフと関わるときに意識していることはありますか?

スタッフにとって僕は友達くらいの感覚で良いので、言いたいことをなんでも言ってほしいと思っています。それくらい近い距離感で関わりたいです。

なので、夜ご飯とかは僕が率先して誘うようにしていますし、スタッフと同じくらいの目線で関わるように常に意識しています。

本当によくみんなで飲みに行ったりするので、僕だけじゃなくスタッフ同士も友達感覚で付き合えていて、日常的にコミュニケーションが取れているのがうちの良いところだと感じます。

 

今後の展望を教えて下さい

近いところで言うと、新店を京都でオープンします。

やはり今働いてくれているスタッフが一生働けるような環境を作りたいので、そのためにも店舗展開をしてどんどんお店を任せていきたいと思っています。

スタッフにもお客様にも今の委託サロンの形が好評なので、今と同じスタイルの店舗で展開していこうと考えています。

マンツーマンでお客様につくことができるのでお客様からするとメリットの部分が大きいのかなと思います。

 

スタッフの声

スタイリスト・坂本さん

IMG_2045

―「roi」で働き始めたきっかけは?

自分の力を試してみたいという思いがあって、委託サロンで働こうと思いました。

それまで3店舗で働いてきたんですが、あまり入客もさせてもらえなかった感じでした。

委託サロンを探していたときに、ちょうどオープニングスタッフを募集していたので、一緒にお店を作っていきたいという思いもあったのでここにしました。

 

―「roi」の良いところは?

一番良いと思うのは、自己発信していけるところだと思います。

ある程度お店のスタイルがあるので、それを踏まえた上で自分が作ったスタイルをアップしていったりしています。

あとは、新規のお客様が多く来られるため、入客チャンスがたくさんあるところも良いところだと思います。

スタッフの関係も良いので、気を使わないでコミュニケーションが取れるので働きやすいです。

外から見ると男性スタイリストが多いので女性スタイリストは入りづらい印象があるかもしれないんですけど、全然そんなことないです!むしろ本当に気を使わないので働きやすいです。

オーナーもやわらかい雰囲気なので接しやすいです。「オーナーだから」という壁は感じないです。

 

―今後の目標を教えて下さい

お店を京都で一番オシャレなお店にすることと、もっとスタイルアップして自分を売っていきたいです。

ただ京都でおさまりたくないという思いもあります。全国に向けてスタイルを発信していきたいと考えています。

 

スタイリスト・大谷さん

IMG_1877

―「roi」で働き始めたきっかけは?

知り合いがここで働いていたことがきっかけでお店を知って、ネットの口コミなどを見てもお客様の評判も良かったので、ここで働きたいと思いました。

知り合いからは、自分の時間がしっかり作れてお金も稼げるし、職場の雰囲気も良いと聞いていました。

 

―「roi」の良いところは?

お客様の掛け持ちがないので1人のお客様に集中して施術できるところです。自分の中でクオリティを求めたい人には特に良い環境だと思います。

一般サロンだとお客様を掛け持ちしてアシスタントさんを使うことが多いんですが、「roi」では1人のお客様が終わるまでその人に集中して施術することができるので、それが一つの魅力です。

あと、委託サロンはもっとスタッフ間の距離が遠いのかなと思っていたんですけど、「roi」は気軽に相談などをし合える仲なのでそこも良いところです。

お店の中で僕が一番年下なんですけど、いい意味で気を使わずに接することができてやりやすいと感じています。オーナーにも思ったことを言いやすいです。

 

まとめ

今回は、京都・河原町にある委託サロン「roi(ロワ)」を紹介しました。

「roi」では、スタッフとの繋がりをとても大切に考えており、お互いが仲間でありライバルである関係性がとても魅力的でした。

スタッフ同士で切磋琢磨しながら、それぞれが高いレベルで個人ブランディングをしています。

美容が大好きで、美容師として本気で成長したい人におすすめの美容室です。

「roi」の詳しい求人条件はこちらから

kireibiz