圧倒的オンリーワンを目指す!八尾を愛する美容室「meets」の挑戦

圧倒的オンリーワンを目指す!八尾を愛する美容室「meets」の挑戦

大阪・八尾で、地域密着型サロンとしてたくさんのお客様に愛されている「meets」。

「meets」には、家族3世代・4世代の方が通うほどで、お客様発信でたくさんの紹介が生まれる美容室です。

中谷オーナーは、0から1を創り出すのが得意なクリエイティブな方で、美容室として新しい取り組みを積極的に行っています。

今回は、「meets」が行う新たな挑戦とお店の魅力を紹介します。

 

圧倒的オンリーワンのサロンを目指す「meets」が行う新しい取り組み

はじめに、中谷オーナーにお話を聞きました。

「meets」のこだわりはなんですか?

経営理念を「ゲストの人生に寄り添う、美のライフパートナーであり続けること」としています。

理念の他にも、スタッフが楽しく成長できるために考えた「meetsバリュー」や技術・サービスコンセプトもあります。

このように細かい行動指針を示すことで、お客様に満足いただけるサービスを提供するのはもちろん、働くスタッフがやりがいや向上心を持って働き続けられることに繋がると思います。

 

教育面でのこだわりを教えて下さい。

meetsでは、2年でジュニアスタイリストデビューという早期育成に力を入れていきます。

なぜ2 年という短期間でデビューを目指すのかというと、早期育成することで早いキャリアプランを立てることができるからです。

結果、離職率の低下に繋がったり、女性の結婚・出産後の復帰の設計をしやすくなると思います。

また、早くからお客様と関わる機会を増やすことで、「美容師のやりがいを早く感じてもらいたい」と いう思いがあるんです。

あとは、奨学金を借りて美容学校に通ってる子に対して、早く稼げる環境を作ることで、金銭面の負担を少なくしてあげることもできると考えています。

スタッフの成長に投資して、早いタイミングから幹部として責任のある仕事に入ってもらうことを目標にしています。

このような業界として新しい取り組みを積極的に行っていきたいです。

IMG_0355

 

お店の新しい取り組みとして、他にはどのようなことをしていくのでしょうか?

まずはアイラッシュをスタートします。

美容学校の方でもアイラッシュの授業が必修になってきてますし、女性をトータル的に綺麗にすることができる美容室を目指してやっていきたいと思っています。

もともと美容師でやっていたスタッフがいるんですが、腰痛の関係で美容師を続けるのが難しくなってしまったんです。

そのことがきっかけで、今回アイラッシュを始めることを決めたのですが、スタッフの働く場を作ってあげる意味でもアイラッシュをいいタイミングでスタートできると思いました。

今後、手荒れに悩んで美容師を続ける事ができないスタッフがでてきてしまった時にも、同様にお店を辞めずに続けてもらえますからね。

キャリアを選べる仕組みを作れるのはスタッフにとっても良いことだと思います。

せっかく始めるので、エリアでナンバーワンのアイラッシュを確立します。

美容室だからできるアイラッシュの魅力は、前髪とのバランスなどを踏まえたトータルのコーディネートができることだと思います。

美容師としての知識を活かし、お客様をトータルコーディネートしていきます。

 

その他にも、今やろうと考えている新しい取り組みはありますか?

もう一つの新しい取り組みとしては「hananingen(花人間)
」に取り組もうと思っています。

hananingen(花人間)
はとにかく見た目にインパクトがあり、最近Instagramを中心に流行り始めているものです。

image4 image1 (5)

一つの芸術作品ですよね。

やはり圧倒的オンリーワンのサロンづくりをしたいので、meetsでしかしていないことをしたいという思いから「hananingen(花人間)
」を一つの新しいサービスとしてやっていきたいと思っています。

これは業界としてもまだやっているところがない挑戦だと思います。

この「hananingen(花人間)
」に興味を持ってくれて、喜んでくれるお客様が増えればと思っています。

今後「hananingen(花人間)
」をすることで、撮影技術向上、ヘアスタイルのバランス感向上の効果もあると思いますし、成人式やブライダルなどにも可能性を広げていけると思うんです。

そして、今までにないもので注目してもらえるものを作り、いろんな地域から八尾に人を集めることができたら最高だなと考えています。

IMG_0393

 

中谷オーナーは八尾への愛がすごいですね!

うちは地域密着型のサロンなので、やはり八尾の住民の方が喜ぶようなことをしたいと思っています。

これはサロンワークとは関係ないのですが、八尾の住民が喜ぶ取り組みとして「八尾プレス」という八尾の情報がつまったホームページを今作っています。

美容の情報だけでなく、八尾のいろんな情報が詰まったメディアサイトを作ることで、八尾の住民がもっと八尾を好きになってもらえる動きもしています。

 

最後に、今後の展望を教えて下さい。

圧倒的オンリーワンのサロンを目指す中で、八尾をおしゃれな街にしたいと思っています。

八尾で一番のサロンになるためにも、まず八尾の中で4店舗展開することを目標にしています。

美容の面ではもちろん、それ以外でも八尾の方に喜んでもらうことをしていきたいです。

image3 image1 (4)

 

「meets」で働くスタッフの声

アシスタント・澤田さん

image1 (3)

―サロンの良いところは?

お客様一人ひとりとの距離が、いい意味で近いところですね。

家族ぐるみで通ってくださる方が多いのは、一つの魅力だと思います。

おばあさんからそのお孫さんまで、紹介紹介で繋がっていて幅広い世代の方に愛されているのを感じます。

 

―働いていて感じるお店の魅力は?

私が働いていて思うのは、経験豊富な先輩が多いっていうのがすごく魅力だと思います。

いろんな所でまったく別々の美容師人生を歩んできているので、それを聞くこともできるし、一緒に働きながら見て学ぶこともできます。

中途採用で入ってきた先輩が多いからこその魅力がそこかなと思います。

お互い良いところは見て盗みますし、人の経験を自分の経験値としてお話を聞いて吸収できるのは良いことなんじゃないかなと思います。

 

―今後の目標は?

今年からはアイリストとしてやっていくので、「meets」新しく始めるアイラッシュをしっかり形にできたらなと思います。

「meets」のまつエクとして確立できたらなと思っています。

そのためには少し時間がかかると思うので、まずはしっかりまつエクの事業を立ち上げたいと思います。

 

スタイリスト・菅さん

image2 (3)

―サロンの良いところは?

お客様にとっての良いところは、入りやすいお店だと思います。

地域に馴染んでいるので、過ごしていただきやすい距離感を作れていると思います。

そういう意味で、3世代・4世代の方に来ていただけてる部分があるんじゃないかなと思います。

家族以外でも友人繋がりで紹介いただくことも多いです。

 

―働いていて感じるお店の魅力は?

いい意味で自由ですね。

好き放題やれるという意味の自由ではなくて。

まだ5年目のお店なので、意見が反映されやすい環境だと思います。

今までも、商材であったり、お客様に提供する付加価値の部分であったりの意見が、何かしらの形で反映されています。

 

―今後の目標は?

まずは八尾市全体でお店の認知を広げたいです。

また、僕個人としても自然と業界の人に知っていただけるくらいのスタイリストになりたいと思っています。

 

まとめ

今回紹介した「meets」は、教育面・サービス面で業界の常識を打ち破る挑戦を積極的に行っています。

また、八尾への愛をすごく感じ、地域の方に愛されるのも納得でした。

今後「meets」が行っていく、おもしろくて新しい取り組みが楽しみです。

「meets」では、一緒に新しいことに挑戦したい!アットホームな雰囲気の美容室で働きたい!というスタッフを募集しています。

詳しい求人条件は下記よりご確認下さい。

アシスタント求人情報

スタイリスト求人情報