女性が安心して美容師を続けられる環境を整えたい!美容が好きな人を応援する「シェリーアン」の魅力

大阪・喜連瓜破にある美容室「cherie un(シェリーアン)」。

「シェリーアン」は、スタッフが全員女性で、女性特有の温かさを感じる接客が魅力の美容室です。

退社時間が早く、労働条件・待遇面が整っているので、仕事とプライベートの両方を充実させることができます。

とにかく女性が働きやすい環境にこだわっており、「美容師を長く続けてほしい」というオーナー・店長の強い想いがしっかりと形になっています。

今回は、美容を好きな女性が美容師として一生働きたいと思えるほどに魅力がつまった美容室「シェリーアン」を紹介します。

 

子育てしながらでも美容師を楽しめる!女性美容師の一生を応援する藤本オーナーの想い

シェリーアンは、経営面をオーナーである旦那様、現場を店長である奥様が中心となり運営しています。

はじめにシェリーアンのこだわりや運営する上で大切にしている考えなどを、藤本オーナーに聞きました。

シェリーアンができた経緯

もともと僕が経営関係の仕事をしていて、妻が美容師としてやっていました。

何かしら起業するということを考えているときに、美容業界に魅力があると感じたのと、会社員の立場から見た美容業界の印象が「こういうのでよくやってるな!」っていうのが正直なところでした。美容師さんってこんなに仕事してるんだと思いました。

美容業界の労働環境を上手に調整していった上で、なおかつ良い部分を伸ばしていければより良いものが作れると思いました。

客観的に見て、美容師さんの中の当たり前が当たり前じゃないという部分があったので、その部分を改善した環境を作りました。

 

お店のコンセプト・こだわりは?

スタッフ全員が女性というところが一番です。

スタッフを女性限定にしているのは、お客様が緊張しないでお店に入りやすくなる良さ、お店としての色を出すという経営面も踏まえて今の形にしています。

そこにしかないものに魅力を感じてくれるからこそお客様が来続けてくれると思うので、女性のお客様が入りやすくて輝ける空間づくりを心がけています。

あとは、「お客様を待たせないスケジュール管理」「商品は売り込まない」というところを徹底しています。お客様を待たせないことに関してはお客様からもお褒めいただくことが多いです。とにかく嫌な思いをさせないことを意識しています。

働くスタッフからしても、僕を除けば全員女性スタッフなので安心感を持って働けると思います。

スタッフに対してもお客様に対しても「女性の安心感」というところをコンセプトにしています。

 

課題に思うところはありますか?

やはり営業時間を短く設定している以上、美容師としての勉強・レッスンがなかなかできない部分は課題だと思います。

美容師さんは営業後に残ってレッスンするのが当たり前ですけど、僕からすれば現場で覚えてほしいという気持ちもあります。すべて現場で覚えるのは無理がありますが、なるべく現場で覚えてほしいです。

正直な話、技術レッスンする時間は夜遅くまで残ってレッスンするところに比べると確実に劣ります。

ただその部分では工夫をしていて、営業時間内でお客様のいない時間はレッスンに費やします。またお客様がいても、フロアに空がある時間にモデルさんを呼んで現場で練習するように取り組んでいます。

練習はきちっとした先生がいて初めて成り立つものだと思っているので、必ず教える人がいるときにレッスンをするようにしています。

また、モデルさんは美容師がモデルハントするのではなく会社の方でバックアップしてレッスンの段取りをします。

このような工夫で時間効率を最大限良くして、18時半には営業もレッスンも終わりにして帰る。という形にしているので、そのスタイルが合うか合わないかはその人によると思います。

 

お店が大切にしている考えは?

美容師は離職率が高い職業なので、途中で息が切れないように長く働いてもらうことを大切にしています。

美容師の女の子で考えたときに、遊びとか友達とのコミュニケーションが美容師だけでしか成り立たないのではなくて、自分の親と一緒に夕ご飯が食べられたり、高校時代の仲良い友達と遊びに行けたりとか、そういう大事な時間を20代でしっかり経験してほしいです。そんな生活の中で、美容師という仕事を好きになってくれたらと思います。

一番大切に思っているのは待遇や条件で選ぶよりも、美容が好きで美容師を長く続けたいと思っている人にシェリーアンで働いてほしいということです。

「美容師を一生涯したいという気持ちを長く持ってもらうために条件を整えている」という捉え方をしてほしいと考えています。

今いるスタッフにはその部分がしっかり伝わっているので、待遇だけではない魅力を感じていただけているんじゃないかなと思います。

 

今後の展望を教えて下さい

業界全体で人材不足というのは出てきますし、お客様にも満足していただいて、スタッフにも満足していただいて、新しく入ってくるスタッフと今働いているスタッフが共存したお店づくりをしていきたいです。

店長がママさん美容師でいまから復帰する予定のスタッフもいたり、シェリーアンは育児休業に特化していて今まで7人のスタッフが育休に入っているので、そういう面に関しては僕自身も自信があるので安心して子育てに集中していただけると思います。

オープン当時からいるスタッフも今回子供を2人育ててからお店に戻ってきてくれて、そういう昔からいるスタッフと新卒生が共存できる環境づくりをしたいです。

僕たちも子供を2人育てながらこのサロンを運営しているので、家事・育児・仕事に対する理解と大変さと、それらを両立する喜びを知っています。

なので、私たちと同じような道を行こうと思うスタッフがいるのであれば全力で協力してやっていきたいというのがあります。

若い美容師とママさん美容師が共存できるような環境・仕組みづくりを考えています。

女性が長く安心して働ける環境を提供し続けて、いろんな人を応援できる環境をつくりたいです。

 

美容師を楽しく続けられる環境を作りたい!藤本店長の思いを実現したシェリーアン

藤本店長は、自身が美容師として働く中で「もっと長く楽しく働きたいと思える美容室をつくりたい」と思ったそうです。

ここでは藤本店長が大切にしている考え、現場の代表としての今後の展望を紹介します。

藤本店長のこだわりを教えて下さい

もともといつか自分のお店を持ちたいと思っていて、そのときから今のシェリーアンのような「美容師として長く楽しく働けるお店」を作りたいと思っていました。これがやはり一番のこだわりです。

美容師側の立場で言うと、みんな美容の仕事が好きで始めているので、美容師の仕事が楽しいということが伝わったらいいなということを思っています。

美容師は、営業後のレッスンなどが長いイメージがあるけど、お店の営業時間内でレッスンができたらプライベートも充実させることができると思うので、楽しく長く美容師を続けられると思うんです。

 

今後の展望は?

撮影と発信に力を入れていきたいです。

今後は、Instagramやホットペッパーのスタイル写真を、しっかりモデルさんを呼んで行っていきたいと思っています。

お客様にはもちろん、いろんな美容師さんにも見ていただいて、撮影などに興味がある人にもお店に来てもらいたいという思いがあります。

また、スタイルづくりをして作品に残すことで、日々練習しているものを形に残せたらいいなと思っています。

 

スタッフの声

スタイリスト・角馬さん

―シェリーアンを選んだきっかけは?

プライベートの時間をしっかり確保できるところが良いと思ってこのお店を選びました。

一般的な美容室は終わる時間が遅くて、プライベートの時間がなかなか確保できないお店が多いんですが、自分のこれからのことを考えると、プライベートの時間をしっかり確保したいと思ったんです。

前に働いていたお店は休みが曜日固定だったんですが、このお店はシフト制で休みを自分で調整できるので、家族や友達と過ごす時間ができるようになりました。

 

―シェリーアンの良いところは?

お店自体が可愛いところと、幅広い年齢層のお客様にお越しいただけるところです。

スタッフが全員仲良いですし、一人ひとりがお客様に対して全力なので、スタッフもこのお店の魅力の一つだと思います。

 

まとめ

今回は、大阪・喜連瓜破にある美容室「cherie un(シェリーアン)」を紹介しました。

オーナーと店長の「女性が長く美容師として働ける環境をつくりたい」という強い思いがしっかりと形になっている美容室だと感じました。

働いているスタッフさんも本当にいきいきとしていて、美容師という仕事をおもいっきり楽しんでいるようでした。

美容が大好きな方、美容師をおもいっきり楽しみながら長く続けたい方には本当におすすめの美容室です。

「シェリーアン」の詳しい求人条件は下記よりご確認下さい。

 

「シェリーアン」アシスタント求人

「シェリーアン」Jr.スタイリスト/スタイリスト求人

kireibiz