働き方を自由に選べる!美容師を続けやすい環境を追求する「ALLURE hair」の魅力

現在、心斎橋・梅田・天王寺で3店舗展開している「ALLURE hair(アリュールヘアー)」。

今人気の業務委託サロンですが、業務委託サロン・一般サロンという区別にまったくとらわれず、いろんな境遇のスタッフが働きやすい美容室を追求しています。

「ALLURE hair」では、「美容が好きなのに美容師を続けることができない人」が美容師を続けられる環境を提供しているので、どんな人でも美容師という仕事を楽しめます。

今回は、一人ひとりに合わせた働き方ができる「ALLURE hair」の魅力を紹介します。

 

 スタッフに合わせた働き方を提供!美容師を長く続けられる「ALLURE hair」とは

まず、オーナーに「ALLURE hair」のこだわりや取り組みについてお話をうかがいました。

ここでは、どのような思いから「ALLURE hair」が生まれ、どのような美容室を目指しているのかを紹介します。

委託サロンを始めた理由を教えて下さい

僕がもともと働いていたところで、女性スタッフが美容師を続けられずに辞めていく姿を見ていたのが最初のきっかけです。

美容師を辞める理由は「しんどいから辞める」「人間関係が嫌で辞める」などいろんな辞め方があると思うんですが、女性の場合は「結婚して辞める」「出産を機に辞める」など円満退社というのが多かったんです。

ただ、産休に入って「戻っておいで」となっていても、一般サロンだとどうしても戻りにくい環境だと思うので戻りたくても戻れないという女性を何人も見てきました。

幼稚園などの施設では17時までしか子供を見てもらえないという現実があるので、美容師を続けにくい環境があると思います。そう考えたときに、女性が「戻りやすい」「働きやすい」環境が必要だと感じました。

女性が気を使わずに働きながら、子育ても結婚生活も楽しんで、プライベートも大事にできるシステムってないかな?と考えたときに委託サロンを考えました。

僕自身が独立前に委託サロンで働いていた経験もあって、そのときに働いていたスタッフは女性が多く、みんな生き生きと働いていたのがすごく印象的でした。

「美容師という仕事が好きなのに続けられない」という人を応援したいと思い、「ALLURE hair」ができたんです。

「ALLURE hair」なら、時間や休日を自由に決めることができるので、自分の生活に合わせて働くことができます。

また、女性に限らず、組織が嫌になって美容を辞めてしまう男性もいるので、そういう人たちが組織の形にとらわれないで働ける、働きやすい環境を作りたいという思いもありました。

 

IMG_4366

 

男性スタッフに対しては具体的にどんな取り組みをしていますか?

最近は男性の美容師自体が少なくなってきています。

中でもなかなかチャンスに恵まれないスタッフがうちに来ることが多いので、そんなスタッフがチャンスを掴めるシステムを作りたいと思っています。

具体的にいうと、最近男性スタッフの中でうちの幹部になりたいというスタッフが出てきたので、幹部を目指せる道も作りました。

幹部には主にマネジメントを任せて、ゆくゆくは店舗管理をさせていこうと考えています。

男性に限らずキャリアアップを求めるスタッフには、働きやすい+キャリアアップできる仕組みを用意しています。

独立する目標でも、幹部になる目標でも、とにかく将来に繋がるような環境を提供したいです。

ただ全員が独立できるわけではないので、50代・60代になっても働けるシステムというものを確立しないといけないと思うので、将来的にフランチャイズ展開も考えて店舗もどんどん出していきたいと考えています。

 

「ALLURE hair」の魅力・こだわりは何ですか?

まず委託サロンの良さって何なの?と考えたときに、アシスタントの子を使わないからシャンプーは上手ですし、カラーを塗るのもすべてベテランが担当しますからほとんどミスもないので、一般サロンにくらべて質で劣るということはありません。

ただ、そもそも委託サロンとか一般サロンとかそういう区別をしているのはサロン側の人間で、お客様にとっては「美容室」なので関係ないと思うんです。

もちろん僕自身も「委託サロン」という位置づけは好きじゃないので僕の中でも「美容室」なんです。

その中で「ALLURE hair」のこだわりは、お店との関わり方をスタッフが自由に選べるところだと思います。こちらからスタッフの選別はしていないですし、うちで幹部になりたいならその道もしっかり用意しています。

技術教育などはほとんどしていませんが、技術の講習なども自由にしてもらえるようにサポートはしていて、会社で外部講師を雇ったりもしています。

入客に関して言うと、実績や経験にとらわれずにメニューの振り分けは平等にしています。平等でも上がってくるスタッフは自然と上がってくるんです。

あとは、スタッフ同士がちょうどいい距離感で関わっているのもうちの良いところだと思います。

allure

 

スタッフがちょうどいい距離感をつくるために意識していることはありますか?

現場は僕がつくるものだと思っていないので、すべて店長に任せています。

なので、スタッフ主導でお店を作っていくカラーを大切にしています。

店長に色を決めてもらうようにしているので、店舗によって色がまったく違います。どちらが良いとかはなくてどちらも良いと思うんです。

全体ミーティングのときにお互いのお店の取り組みを共有して、良いところを取り入れていくというスタンスで行っています。

現場に任せているからこそ、自分たちで考えることで自然と協調性が生まれてくるのかなと思います。

 

今後の展望を教えて下さい

あと5年以内で「ALLURE hair」を10店舗にするという目標にしています。

そこでフランチャイズオーナーになるチャンスなどをスタッフに与えられると思っているので、美容が大好きな人が楽しく美容師として働ける環境を作っていきたいです。

「ALLURE hair」で10店舗、教育に力を入れている「Brand new(ブランニュー)」で10店舗、そしてもう一つ新しく立ち上げるブランドで10店舗の計30店舗を目指しています。

その他にもトータルビューティーのブランドが1つあるので、将来的にはこの4つブランドを分社化してそれぞれに社長を作っていくのが僕の夢です。

IMG_4355

 

スタッフの声

スタイリスト・川本さん

IMG_4299

―「ALLURE hair」で働き始めたきっかけは?

オーナーと一緒のお店で働いていたことがきっかけで、前働いていたお店が閉まるタイミングで入りました。

委託サロンで働いた経験がなかったので、はじめは全然分からなかったので不安はありました。

ただ実際に働いてみて感じたことは、女の人は絶対こっちの方が働きやすいだろうなと思います。

休みがしっかり取れますし、時間も完全に拘束されているわけではないので、自分の生活に合わせて働けるので。

 

―「ALLURE hair」の良いところは?

まだ新しいブランドなので、今後どんどん広がっていくのが楽しみというのがあります。

スタッフにいろんな人がいるので、一般サロンのようなスタッフ同士の関わりがあるのが良いところだと思います。

あとは会社自体にいろんなブランドがあるので、周年パーティーなどでいろんなスタッフと関われる機会があるのも嬉しいです。

 

―今後の目標は?

私はもともとブライダルの仕事もしていて、今も日曜日にヘアメイクでブライダルの仕事に行っています。

このお店だったらそういった働き方もできるので、最終的には美容師の仕事とブライダルのヘアメイクと半々くらいでできたらなと思っています。

 

スタイリスト・間嶋さん

IMG_4286

―「ALLURE hair」で働き始めたきっかけは?

もともと委託サロンで探していて、大阪市内の委託サロンを見学しました。

その中で、オーナーと話したときにオーナーの熱意を感じて最終的にここに決めました。

 

―「ALLURE hair」の良いところは?

時間が自由なところと、スタッフが全員おもしろいところです。

営業中・営業後も結構コミュニケーションを取る雰囲気で楽しく仕事ができます。よくスタッフ同士でご飯に行ったりもしています。

新規のお客様にもたくさん入客できるので、美容師として充実感を感じることができます。

 

―今後の目標は?

去年、指名数で1番になって会社からのご褒美でグアム旅行に連れて行ってもらいました。

今年も1番を目指して頑張りたいです!

 

まとめ

今回は大阪を中心に店舗展開を続ける「ALLURE hair」を紹介しました。

「ALLURE hair」は自由に働き方を選べるスタイルで、美容師を続けやすい環境づくりを行っています。

結婚や出産後も美容師を続けたい女性など、自分の生活に合わせて美容師として働くことができる環境が整っています。

集客力がある美容室で入客は平等に行うので、業務委託(歩合制)が初めての方でも安心して働くことができます。

「ALLURE hair」の詳しい求人条件は、下記よりご確認下さい。

 

「ALLURE hair ~elfi~ 梅田茶屋町店」スタイリスト求人

「ALLURE hair~terrace~天王寺店」スタイリスト求人

「ALLURE hair〜luce〜」スタイリスト求人

kireibiz