眉毛のデザインを作る!アイブロウサロンの施術内容とおすすめサロンを紹介

みなさんはアイブロウサロンで眉毛のデザインを作ったことがありますか?

眉毛は、デザインによって顔の印象がまったく変わってくるくらい重要なパーツの一つです。

アイブロウサロンでは、その人に合った眉毛のデザインを作ることができます。

今回は、アイブロウサロンの施術内容やおすすめのサロンを紹介していきます。

1.アイブロウとは

アイブロウとは、一般的には眉を書くメイクの方法とその道具のことをいいます。

英語では単に「眉毛」のことを「アイブロウ」と表します。

 

2.アイブロウサロンの施術

アイブロウサロンは、眉毛の形をお客さまが希望するデザイン通りに整える施術を行なうサロンのことです。

顔のパーツの位置や大きさに合わせて眉毛をデザインするため、顔のバランスが整います。

まつ毛エクステを施術しているアイラッシュサロンや美容室でも、アイブロウの施術を受けられるサロンもあります。

・施術の流れ

まずはカウンセリングして眉のデザインを決定します。

次に、決定したデザイン通りに形を整えるため、シザー・ツイザー・脱毛ワックスなどを使い、不要な眉毛や産毛を除去します。

最後に、完成したデザインをより美しく見せるアイブロウメイクアップを施し、自宅での描き方や育毛などについてアドバイスを行い施術終了です。

施術は通常30分前後で終わります。

・料金

施術料金はだいたい3,000円〜5,000円が相場です。

眉毛を整えるのにこの値段と考えると少し高く感じるかもしれませんが、一度プロの人に見てもらい、自分にとっての眉毛の黄金比を知ることはとても価値のあることです。

黄金比を知り、一度整えるとベースが出来上がります。一度プロの手で整えた眉をベースとすることで、美しい眉毛を数カ月にわたりキープできるようになるのです。

・客層

女性のみではなく、男性客が多いこともアイブロウサロンの特徴です。男性客の方が女性と比べるとリピーターになりやすく、定期的に通ってもらえます。

特に、第一印象に気を使う営業職のビジネスマンがアイブロウサロンに通うことが多く、身だしなみの1つとして眉毛を整える男性も増えてきました。

眉のデザインのやりかたはサロンによって様々です。骨格でかたどる方法、目の形からデザインを決める方法など、個々のサロンが独自のやりかたでデザインを作っていきます。

3.アイブロウサロンで施術できない場合

アイブロウサロンに通っていない場合も、自分なりに眉毛を綺麗に整えるために手入れをしている人はたくさんいます。

しかし、その手入れが原因でアイブロウサロンの施術を断られる場合もあります。

ここでは、アイブロウサロンで施術できない場合について紹介します。

・眉毛がない場合

アイブロウは、眉毛の形をデザイン通りに整えるものなので基本的には眉毛がないと施術することができません。

なので、眉毛を全部剃っていたり、細眉にしている場合は、自分のやりたいデザインができなくて施術を断られる場合があります。

希望するデザインと自眉の量で施術の可否が決まるので、理想は自眉がしっかり生えている状態でアイブロウを行なうことです。

・アートメイクをしている場合

アートメイクは入れ墨の一種で、既に眉のデザインがされているものです。

もともと消えないアートメイクをしている状態でアイブロウサロンへ行っても、理想とするデザインを表現することは難しいです。

どうしてもアイブロウでデザインを作りたい場合は、アートメイクが消えるまで待つしかありません。

 

4.関西(大阪)でおすすめのアイブロウサロン

関西でおすすめのアイブロウサロンはこちらです。

大注目のアイブロウサロン「BIEWS(ビューズ)」の魅力とは?

2017.11.06

 

5.まとめ

今回はアイブロウサロンの施術内容やおすすめのサロンについて紹介しました。

アイブロウサロンに通うことで、自分の顔に合う眉毛のデザインを作ることができます。

最近はキャンセル待ちのアイブロウサロンも増えてきており、徐々に人気が出てきている業界の1つです。ぜひ一度プロと一緒に眉毛のデザインを作ってみてください。

kireibiz